FC2ブログ

Entries

死海文書発見の地クムランと死海(イスラエル旅)

いつまで書いているのやら…イスラエル記事も、もうすぐ終わりです。

宮殿要塞マサダの後、最古の聖書写本が発掘されたクムランという土地に立ち寄りました。
いわゆる死海文書、というやつです。
20180102023720504.jpeg
クムラン自体は砂と岩だけの何もないところですが、セルフレストランと小さな博物館がありました。

最初の写本は、この辺りをウロウロしていたベドウィンの人が偶然洞窟から発見したもので、字が全く読めなかったため(古代ヘブライ語は現代のものと違う)、読めそうな人の所に持っていったけど、やはり価値がわからず当初は二束三文で売ったのだとか。
20180102023722146.jpeg
(クムランには小さな洞窟がたくさんある)
その価値が判明するやいなや、「もっと見つけてきて!!!」と一斉に写本探しが始まったのだそうですが…英語の細かい説明は聞き取れず。
無念、残念。
なんでも、洞窟が有りすぎて、もう何がなんやら分からないのだそうですよ。

洞窟と博物館の間には、写本を書いたとされる祭司たちが住んでいた遺跡が残っています。
2018010202372696f.jpeg
女人禁制、男性のみの集落だったそうです(女性は祭司になれないから、かな?)
見つかった写本は、現在イスラエルの博物館に所蔵されています。
その話はまた今度。

クムランのすぐ近くに、死海に入れる場所がありました。
死海といえば…そう!浮くこと!!!
2018010202372382d.jpeg
(みんなプカプカ浮いている)
土産物屋、シャワー、トイレ、更衣室もちゃんと付いていて、トイレなんかピッカピカです。
(というか、イスラエルのトイレはどこも綺麗。不思議のひとつです。)

死海の塩分濃度は、海の9倍。
未成年者は大人が一緒でないと、入ることが出来ません。
もちろん、濡れた手で顔や目を触るなんてもってのほか。
2018010202372562d.jpeg
我々は……
……その後のベタベタや着替えが面倒なので、入りませんでした(=_=)なんか、ごめん…
ここでは、チビさんの夢だった「死海で塩狩り」をしました。
大量の塩が、今でも我が家にごっそり置かれています。


今日のおまけ
ちょっと前のセーヌ川
201801200708260be.jpeg
ギリギリアウト〜!
毎日毎日、雨と強風ばかりでもう気分がブルーです。
スポンサーサイト

コメント

[C1338] 塩

その塩は食べられるんでしょうか?
初歩的質問ですね。
お子さんが どんな風に成長なさるか
本当に楽しみです!♪

[C1339]

死海の塩がベルリンのドラッグストアーで大量に売られてます。
殆どが化粧品、入浴剤ですがお肌がツルツルになるんだそう。
死海の写真を見て、私も入ったらお肌がツルツルになるのかなぁなんて想像しました。
  • 2018-01-20 15:54
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1340] 遠音様

チビさんも採って食べるのを楽しみにしていたようなんですが、死海の”食用の塩”って一度も見なかったんですよ。あるのは、ひたすらバスソルトだけ。
精製すれば食べられるのかもしれませんが、お風呂が良いのかもしれないですね。
うちでは、お皿に入れてただの装飾品になってます…。
  • 2018-01-20 20:17
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1341] 太巻きおばば様

死海の塩、行くより薬局で買った方が安いですね(笑)
塩の効果はわかりませんでしたが、死海の”泥”はものすごいパック効果ありました!
皆体に塗ったくっていましたし、私も塗った片手だけツヤツヤのスベスベ。
その日限定でしたが(笑)
  • 2018-01-20 20:20
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1342]

子どもの頃から、人々が仰向けに浮かんでいる死海の写真はとても印象的でした。
世の中にこんな場所があるのかと不思議でした。あるのですね。
  • 2018-01-20 22:04
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1343] nobotan様

私も写真でしか見たこと無い景色でしたが、まさかその場所へ行ける日が来るとは思ってもいませんでした。
浜辺にはパラソルもあって、ちょっとしたリゾートのようでした。
11月でしたが、水温はそれほど低くなかったです。
  • 2018-01-23 00:11
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/493-e3bd87d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(8歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR