Entries

国境越えと、ヨルダンのペトラ遺跡(イスラエル旅)

なにやらイスラエル…不穏な気配ですね。
つい先程、大使館から渡航を控えるようにとのメールも届きました。
間一髪の帰国でした。
親切な人も多い土地だっただけに、気がかりですが…。

エイラット3日目。
この日は国境を超え、隣国ヨルダンにあるペトラ遺跡に向かいます。
ちょっと長文です。
個人で行けるような場所にないので、主人が前もってヨルダン側にガイド付き(もちろん英語…)の車を手配してくれていました。

エイラットの街(イスラエル側)からヨルダン国境まではタクシー。
このとき咳をしていたチビさんを見たタクシーのおじさんは「喉に良いから」と生姜の砂糖漬けをくれました。
少しかじって、あまりの辛さに「ふぎゃ!!」と叫んだチビさんを見て、今度は「これなら大丈夫だろ?」とデーツをくれました。
ホント、親切です。

さて、国境越えですが…
なんと徒歩!!!
数百メートルある国境を歩いて渡ります。当然ですが、写真は禁止。
出国チェックを受け、入国税を払い、更に入国チェック。
質問もバリバリされます。
トイレに行こうと列を離れるだけで「トイレはダメだ、戻れ」と怒られます。
正直、怖かったです。

結構な時間をかけて、ようやくわたったヨルダン側。
待っていてくれた車に乗り、怒涛のヨルダン説明を受けながら進むこと1時間。
本業は大学の教授だというガイドのおじちゃん、英語が早口で、情報量が半端なく多くて苦行でした…10〜20%くらいしか聞き取れてないです。

景色は延々こんな感じです。
20171206225849c5d.jpeg
この道、『王の道』と呼ばれ、数千年前からあるのだそう。
ところどころに三途の川みたいに積み上がった石があるのですが、昔はその石積みを目印に道を進んだのだそう。
今でこそ舗装されていますが、石積みだけでこの荒野を進むのって…勇気がいる。

途中で休憩所に立ち寄ってくれました。
20171206225848be3.jpeg
中はお土産物屋になっています。
ここでもチビさんの咳を見たお店の人たちは、「ストーブの近く行きなさい」と勧めてくれました。ガイドのおじさんも温かいお茶をおごってくれました。

ちなみに、ここ暖かそうな場所に見えるんですけど、高台にあって、屋外は10℃以下の強風。
激寒です。

そこからさらに1時間。
見えてきました、これがペトラ遺跡の入り口の街。
20171207210926036.jpeg
遺跡の入り口はよく整備されていて、トイレも綺麗です。

チケット売り場からペトラ遺跡まで、さらに数キロあるので、ここからは馬車です。
20171206225840eea.jpeg
最初は、開けた場所から始まります。
じわじわ狭くなっていく道。
ちなみに、凄まじく揺れます。気をつけてないと馬車の外に吹き飛ばされます。
201712062258444aa.jpeg
そう、この景色。
インディー・ジョーンズ「最後の聖戦」のロケ地です。
シークと呼ばれる、この狭い渓谷を抜けると見えてくるのがペトラで最も有名な宝物殿『アル・カズネ』
201712062258498e8.jpeg
ここでも建築様式や発見の歴史などなど、たくさん説明してくれたのですが…
長くなるのでやめときます…

実は、その先もまだまだあるのです。
ちゃんと見て全部回ると、3日かかるのだそうで。
20171206225846d7f.jpeg
(遺跡では、馬車の他にもロバやラクダ、馬にも乗れました)
でもチビさんがちょっと風邪気味なので、ガイドと相談して遺跡はここまでとし、引き返しました。
帰り道も馬車。
ホント笑っちゃうほど揺れます(笑)
ガイドのおじちゃんは馬車に乗らず、2キロの距離を走ってきました。すごいよ、大学教授!!

今日のおまけ
ペトラ遺跡の前にいるラクダさんと、飼い主(?)のベドウィン族の人。
20171206225841497.jpeg
ベドウィンの人々の目張りがスゴイんですよ、ジャック・スパロー!!!
正面から撮れない(撮っていいのか、撮る勇気がない)のが残念。
スポンサーサイト

コメント

[C1304]

普通めったに行けそうでない所へ行っていますね。
風邪気味のおチビさんに皆さん親切ですね。
写真を拝見していて、昔、エジプトへ旅行したことを思い出しました。あの時は暑さにまいって、エジプトの真っ青な空がうらめしかったです。
  • 2017-12-07 21:57
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1305]

やはり政情不安な地域。
幸運でしたね。
こんな素晴らしい史跡が残ってる国。
是非平和を保って欲しいと思います。
  • 2017-12-08 00:00
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1306] nobotan様

エジプト!!それこそ今は危なくて訪れることの出来ない土地のひとつですね。
エジプトもやはり日差しは強くて乾燥しているのでしょうか。
恨めしいほどの青い空(笑)大変でしたね。
  • 2017-12-09 05:50
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1307] 太巻きおばば様

私たちが訪れた時も、ヨルダンとイスラエルの国境付近もピリピリしていましたが、イスラエルとパレスチナの境界に至っては、あらかじめ許可された車でないと、入国することさえ出来ませんでした。
目の前に普通に街があるのに、入れないのですよ。
どうにかして平和を維持できないものなのでしょうかね…。
  • 2017-12-09 05:55
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1308] 夢旅人様

中東、また情勢が悪くなってしまいましたね。
私たちが訪れたのは本当ギリギリのタイミングでした。行けて良かったです。
ヨルダンはイスラエル側より土地が乏しいイメージでした。なかなか観光業も大変なようです。
  • 2017-12-10 01:49
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/485-16749152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR