Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1237]

もうマロニエの実が落ち始めましたか。
もう秋の気配ですね。
スイスの牛の鈴の音を思い出しました。
こんな素晴らしい景色の中で素敵な休暇(?)でしたね。

そう言えば、牛って北ドイツから南へ下がるごとに
牛の毛の色が違う気がしてます(笑)
段々薄くなってるような・・・
私の思い違いかもしれませんが・・・

  • 2017-09-04 22:53
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1238] 雄大な景色

さすがの景色にうっとりです。
気が付いたのですが スイスの牛は
美形です!  こちらの牛はお世辞にもきれいな顔とは言いがたく
とても恐い顔です。
ですから 私 丑年生まれを残念に思っていました。
でもスイスの丑年生まれって今日から
思う事にしました。

[C1239]

わぁ~!なんと雄大な景色なのでしょう!
牛たちがうらやましい。
それだけの標高差を乗り継ぐのですか。
元気でなくてはできませんね。ご主人は頭痛はおきなかったのですか。
  • 2017-09-06 09:36
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1240] 太巻きおばば様

マロニエの実、1〜2粒落ち始めたと思ったら、一気にバラバラと落ちてきました。
つい拾ってしまいます(笑)

牛の毛色、あまりマジマジと見たことがないのですけど、地域差はありそうですね。
色によってお肉や牛乳の味も違うのかしら。
  • 2017-09-08 16:03
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1241] 遠音様

よくぞお気づきで!!!(笑)
そうなんですよ、スイスの牛は揃いも揃ってみな美男美女なのですよ!!!
「お美しい」という表現がぴったりです。
スイスの丑年、良いと思います〜。
(私は午年なんですけど・・どこかに美貌の馬いないかな・・・)
  • 2017-09-08 16:07
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1242] nobotan様

さすがに主人も少しだけ頭痛がしたようです。
高山病の頭痛と言っても、ギュウッとこめかみが締め付けられるような違和感なので、病気の頭痛とはまたちょっと違いました。でも我慢できないほどではなかったですよ。
牛の背後の景色、すごいですよねぇ・・・牛、羨ましいと思いました(笑)
  • 2017-09-08 16:13
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/471-6fd03473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Männlichenの景色(スイス旅)

スイスから戻って一週間と少し。
パリは連日20℃前後でバカンスモードも終了し、すっかり秋です。
マロニエの実が落ち始めました。
チビさんの学校も始まっています。

残りのスイス旅話を。
ユングフラウヨッホから下山し、そのままMännlichen(メンリッヒェン)へ向かいました。
20170826031411575.jpg
メンリッヒェン山は、2つの街の間にある標高2200mくらいの山。
お天気が良ければ、アルプスの名峰を見渡せるのですが、今回は曇りなので期待せず。
目的はどちらかというと・・・たくさんロープウェイに乗ること(笑)
20170826032742940.jpg
(グリンデルワルトからメンリッヒェンまでのロープウェイ。小さい!!)
チビさんに「子りんご」と呼ばれている4人乗りのロープウェイに揺られること(本当に揺れます)、30分くらい。

さすがに乗り飽きた頃、やっと山頂へ到着。
20170826031412d26.jpg
案の定、山の景色は見えませんでしたが、牛がたくさん。
カウベルが鳴り響きます。
2017082603274305b.jpg
山頂には、牛以外にも、レストランや遊具など充実した施設がありました。
しかしここに来て、まさかのチビさん頭痛。
まぁ・・・わずか数時間で、標高が500m→3500m→1000m→2200mと変われば、そりゃ大人でも体に負担がかかります。(ちなみに、私も頭痛)
2017082603140580b.jpg
(牛よ、君らはものすごい雄大な景色にいることわかっているかね?)
そんなわけで、景色を楽しんだあとは、まっすぐご帰宅。
頭の圧迫感と違和感はその晩まで少し残りましたが、大事に至らず、でよかったです。

今日のおまけ
メンリッヒェン山の麓の街、ヴェンゲンにあった巨大なチェス。
20170826031406df7.jpg
チビさん&私 vs 夫。
結果は、引き分けでした。
スポンサーサイト

コメント

[C1237]

もうマロニエの実が落ち始めましたか。
もう秋の気配ですね。
スイスの牛の鈴の音を思い出しました。
こんな素晴らしい景色の中で素敵な休暇(?)でしたね。

そう言えば、牛って北ドイツから南へ下がるごとに
牛の毛の色が違う気がしてます(笑)
段々薄くなってるような・・・
私の思い違いかもしれませんが・・・

  • 2017-09-04 22:53
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1238] 雄大な景色

さすがの景色にうっとりです。
気が付いたのですが スイスの牛は
美形です!  こちらの牛はお世辞にもきれいな顔とは言いがたく
とても恐い顔です。
ですから 私 丑年生まれを残念に思っていました。
でもスイスの丑年生まれって今日から
思う事にしました。

[C1239]

わぁ~!なんと雄大な景色なのでしょう!
牛たちがうらやましい。
それだけの標高差を乗り継ぐのですか。
元気でなくてはできませんね。ご主人は頭痛はおきなかったのですか。
  • 2017-09-06 09:36
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1240] 太巻きおばば様

マロニエの実、1〜2粒落ち始めたと思ったら、一気にバラバラと落ちてきました。
つい拾ってしまいます(笑)

牛の毛色、あまりマジマジと見たことがないのですけど、地域差はありそうですね。
色によってお肉や牛乳の味も違うのかしら。
  • 2017-09-08 16:03
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1241] 遠音様

よくぞお気づきで!!!(笑)
そうなんですよ、スイスの牛は揃いも揃ってみな美男美女なのですよ!!!
「お美しい」という表現がぴったりです。
スイスの丑年、良いと思います〜。
(私は午年なんですけど・・どこかに美貌の馬いないかな・・・)
  • 2017-09-08 16:07
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1242] nobotan様

さすがに主人も少しだけ頭痛がしたようです。
高山病の頭痛と言っても、ギュウッとこめかみが締め付けられるような違和感なので、病気の頭痛とはまたちょっと違いました。でも我慢できないほどではなかったですよ。
牛の背後の景色、すごいですよねぇ・・・牛、羨ましいと思いました(笑)
  • 2017-09-08 16:13
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/471-6fd03473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。