Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1231]

ユングフラウヨッホ、やはり良いですね!
私が行った時は1m先が見えない状態でした。
スイスは本当に物価が高い。
ツェルマットでポテト一個がついたラクレットが
6スイスフランでした。
騙されちゃったのかなぁ・・・
  • 2017-08-26 06:29
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1232] 高山病

怖いですよー 私なんか車で走って居ても峠にさしかかると耳がふさがり
自分の声の高さも分からなくなる。
この頃は耳の後ろが痛いです。
チビさんの健康に感謝ですネ
スイス 若い頃行って見たいところの筆頭でした。

[C1233]

すごい展望台ですね。怖くて足がすくみそう。
おチビさんが高山病にかからず元気でよかったです。たくましいですね。
  • 2017-08-26 21:04
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1234] 太巻きおばば様

お返事が遅くなってすみません。
1m先が見えない・・・私たちが訪れたときよりもすごそうです(^^;)
それにしてもポテト一個のラクレットが6スイスフラン!!??
日本の出店で食べる”じゃがバタ”より高いじゃないですか(笑)
  • 2017-09-04 15:19
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1235] 遠音様

お返事が遅くなってすみません。
峠で耳がキーンってなるアレ、結構イヤな感じしますよね。私も苦手です。
遠音様だったら、スイスに行ってもいろいろな高山植物ご存知かも。
私は全然わからないので、「コレは面白い」「コレも変わってる」くらいの感覚しなくて(笑)
植物に詳しい方、憧れます。
  • 2017-09-04 15:24
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1236] nobotan様

お返事が遅くなってすみません。
このときは一面真っ白でしたが、逆に景色が見えたらますます高さで足がすくむ気がします。
ガイドブックにも「高所恐怖症の方はやめたほうが」的なことが書かれていました(笑)
とりあえず、みな元気でよかったです。
  • 2017-09-04 15:27
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/470-c939a43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Top of Europe”ユングフラウヨッホ”(スイス旅)

スイス4日目。
向かうは、ヨーロッパで最も標高の高い駅ユングフラウヨッホ。
標高3500mです。
ユングフラウヨッホへは、街から幾つかの電車を乗り換えていきます。
2017082521083181d.jpg
(最後の乗換駅”クライネ・シャイデック駅” 標高は約2000m)
この日は、運悪く曇り。
恐らく展望台から見えるはずのアレッチ氷河やアルプスの山々は・・・見えない。
が、行く。
20170825210835772.jpg
人は標高2500mを超えたあたりから、高山病になるらしい。(体調にもよるけど)
前もって「アメを舐めながら行くといい」とか「騒がず、ゆっくり深く息を吸うといい」とか得た情報をアレコレ試しながら、ユングフラウヨッホ駅に到着。

確かに駅に着く少し前から、ちょっとこみかめあたりがズーンと重痛い。
それもそのはず。
だって、アルプス最大のアレッチ氷河が見渡せるスフィンクス展望台は、こんなところ。
20170825222358a76.jpg
(翌日。麓の街から、主人の持っていたカメラでの撮影)

さて、景色はと言うと・・・
真っ白。
20170825210833bd7.jpg
まぁ、そうですな。こうなりますわな。
気温ー1℃の中、強風が吹き付け、立っていられません。
展望台以外にも、雪原に出られる場所があったのですが、チビさんは吹雪で吹き飛ばされていました。
死にます。

ユングフラウヨッホは、もともと「将来、きっと有名な観光地になる!」という商業目的で造られた場所。当然、景色だけで終わるはずもなく…

アレッチ氷河の中に作られた”アイス・パレス”という氷の回廊も歩けました。
2017082521100478e.jpg
麓の街のおじさん2人が「氷河に穴作ろう!」って、作ったらしいですよ。
ここの氷河は年15cm動くので、毎年修正するのだとか。どうやって…?

あと、エーデルワイスを模した明かりの展示室なんかもありました。
201708252110018dd.jpg
でも正直、これはちょっと微妙だなぁ。

もちろん、展望レストランもあります。
めっちゃ高いけど!!!
201708252110035fd.jpg
まぁ場所が場所ですからね…仕方ないですね(^^;)

頂上に出てからも結構グルグル歩くのですが、子供たちはほぼ全員高山病で全滅でした。
親に抱かさって、みなぐったり。
ちなみに、真っ青で座り込んでいる大人の女性も結構いたので、やっぱり侮れません。
チビさんが元気でいてくれてよかったです(^^;)
面白い経験でした。
スポンサーサイト

コメント

[C1231]

ユングフラウヨッホ、やはり良いですね!
私が行った時は1m先が見えない状態でした。
スイスは本当に物価が高い。
ツェルマットでポテト一個がついたラクレットが
6スイスフランでした。
騙されちゃったのかなぁ・・・
  • 2017-08-26 06:29
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1232] 高山病

怖いですよー 私なんか車で走って居ても峠にさしかかると耳がふさがり
自分の声の高さも分からなくなる。
この頃は耳の後ろが痛いです。
チビさんの健康に感謝ですネ
スイス 若い頃行って見たいところの筆頭でした。

[C1233]

すごい展望台ですね。怖くて足がすくみそう。
おチビさんが高山病にかからず元気でよかったです。たくましいですね。
  • 2017-08-26 21:04
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1234] 太巻きおばば様

お返事が遅くなってすみません。
1m先が見えない・・・私たちが訪れたときよりもすごそうです(^^;)
それにしてもポテト一個のラクレットが6スイスフラン!!??
日本の出店で食べる”じゃがバタ”より高いじゃないですか(笑)
  • 2017-09-04 15:19
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1235] 遠音様

お返事が遅くなってすみません。
峠で耳がキーンってなるアレ、結構イヤな感じしますよね。私も苦手です。
遠音様だったら、スイスに行ってもいろいろな高山植物ご存知かも。
私は全然わからないので、「コレは面白い」「コレも変わってる」くらいの感覚しなくて(笑)
植物に詳しい方、憧れます。
  • 2017-09-04 15:24
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1236] nobotan様

お返事が遅くなってすみません。
このときは一面真っ白でしたが、逆に景色が見えたらますます高さで足がすくむ気がします。
ガイドブックにも「高所恐怖症の方はやめたほうが」的なことが書かれていました(笑)
とりあえず、みな元気でよかったです。
  • 2017-09-04 15:27
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/470-c939a43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。