Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1216]

建築物、斬新な雰囲気です。
コンクリート打ちっぱなしの建物が好きなんですが、
最近、日本でも所々で見るようになりました。
機能的な雰囲気が有りますね。
  • 2017-08-22 06:50
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1217] ぬくもりは?

異文化は全く違う居住空間から
生まれるのでしょうか?
私ねこの頃転んだら痛いな~など
転ぶ視線で物を見るようになっています。

[C1218] 太巻きおばば様

日本ではコンクリート打ちっ放し、安藤忠雄が有名ですね。
数年前、ドイツで麦畑の中に建つ安藤の建築を見ましたが、なかなか良かったです(夏は冷たくて、笑)
住んだら住みやすいかなぁ。
  • 2017-08-23 04:25
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1219] 遠音様

コルビュジェ建築、転んだら痛いかも(笑)
私も昔は彼の建築は冷たい感じがして苦手だったのですが、母親のために一生懸命家を作ったり、奥さんの尻に敷かれたり(笑)コルビュジェの人間的な一面を見る内に、苦手ではなくなりました。
(建築関係なくない?笑)
転んでも痛くない家…いいですね、誰か作らないかしら(笑)
  • 2017-08-23 04:30
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1220] 夢旅人様

夢旅人様、いろんな所に住まれたのですね。
千葉は大型台風が直撃することが少ないので(笑)住みやすいですよね。
コルビュジェ建築、カラフルでリズムがあって良いですよね。夢旅人様ならきっともっと素敵に写真撮られるだろうなぁとしみじみ思います。
  • 2017-08-23 04:35
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/467-8d335872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コルビュジェ・センター(スイス旅)

チューリッヒからの最後の記事は、市内にあるコルビュジェ・センターから。
私は主人について行っただけなので、あまり詳しく書けまセン。
なので、写真で雰囲気だけでも。

コルビュジェ・センターは、コルビュジェ最後の作品です。
20170821053111f56.jpg
(外観…ロンシャン教会に似た、浮いてるような屋根)
コルビュジェの友人が彼の博物館を作るために、本人に建築依頼したのだとか。

15スイスフランを払って、中に入ります。
2017082105311229e.jpg
(エントランス)
入って左手にはキッチンがありました。
201708210531137fa.jpg
今でも通じるような赤くてモダンな雰囲気です。
奥に見える楕円のドアは、カップマルタンでみた丸太小屋を思い出します。

廊下です。
20170821053112821.jpg
大きな回転ドアが付いていて、外に出る事もできます。
ドアにはコルビュジェお得意の絵が。

階段を上がって、2階に行きます。
20170821053114042.jpg
(階段奥に見えているのはライブラリー室。コルビュジェの作品を展示している時もあるようです)
移動手段は階段以外にも、コルビュジェお得意のスロープももちろんありました。
写真撮るの忘れたけど…
2階は、ガラス張りで広々とした空間が広がっていました。
20170821053132fd7.jpg
パソコンが並ぶライブラリー室もあり、コルビュジェについて色々調べる事もできるようです。
彼のデザインした椅子が置かれています。

そして屋上。
201708210531363d6.jpg
屋根に三角に切り取られた部分があったり、形もかなり自由な感じです。
ちなみに、地下室もありました。
トイレと一休みする空間、上映室、といったところでしょうか。
2017082203523744b.jpg
(上映室の裏にある関係者室?)
上手く採光が出来ていて、綺麗でした。
丸太小屋と同じ家具が置かれています。

展示としては、サヴォア邸には勝てませんでしたが、コルビュジェ最後の作品としては興味深かったです。
次回は、現在滞在中のインターラーケンからお送りします〜。

今日のおまけ
コルビュジェ・センターに行く途中にあったヘンリー・ムーアの彫刻。
20170821053136756.jpg
”Sheep Piece”(羊の形)
彼の作品、結構好きで見つけるとなんか嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

[C1216]

建築物、斬新な雰囲気です。
コンクリート打ちっぱなしの建物が好きなんですが、
最近、日本でも所々で見るようになりました。
機能的な雰囲気が有りますね。
  • 2017-08-22 06:50
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1217] ぬくもりは?

異文化は全く違う居住空間から
生まれるのでしょうか?
私ねこの頃転んだら痛いな~など
転ぶ視線で物を見るようになっています。

[C1218] 太巻きおばば様

日本ではコンクリート打ちっ放し、安藤忠雄が有名ですね。
数年前、ドイツで麦畑の中に建つ安藤の建築を見ましたが、なかなか良かったです(夏は冷たくて、笑)
住んだら住みやすいかなぁ。
  • 2017-08-23 04:25
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1219] 遠音様

コルビュジェ建築、転んだら痛いかも(笑)
私も昔は彼の建築は冷たい感じがして苦手だったのですが、母親のために一生懸命家を作ったり、奥さんの尻に敷かれたり(笑)コルビュジェの人間的な一面を見る内に、苦手ではなくなりました。
(建築関係なくない?笑)
転んでも痛くない家…いいですね、誰か作らないかしら(笑)
  • 2017-08-23 04:30
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1220] 夢旅人様

夢旅人様、いろんな所に住まれたのですね。
千葉は大型台風が直撃することが少ないので(笑)住みやすいですよね。
コルビュジェ建築、カラフルでリズムがあって良いですよね。夢旅人様ならきっともっと素敵に写真撮られるだろうなぁとしみじみ思います。
  • 2017-08-23 04:35
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/467-8d335872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。