FC2ブログ

Entries

ボルゲーゼ美術館(イタリア旅)

ここからはローマに移ります。
ローマに着いた初日、まず向かったのがここ。
『ボルゲーゼ美術館』
20170711160850554.jpg
なんでいきなりここなのかというと、この美術館、予約必須だから。
そして予約時間の30分前にはチケットオフィスを訪ねなければならないという、なんだかとても面倒くさい美術館なのです。
小さなバッグ類も、一切持って入ることは出来ません。
私も、入り口の兄ちゃんに「あんたのソレも駄目だ」と言われました(=_=)
貴重品のみの小さいカバンだったのに〜!


そこまで徹底されている美術館の中です。
201707111608523b2.jpg
(絵画のフロア)
入場制限されているおかげで、中はゆったり見ることが出来ます。一長一短だなぁ・・
そして見どころは、充実したベルニーニやカラヴァッジョの作品。
今回はベルニーニの彫刻を少し。

こちらは、よく美術の教科書とかに出ている「アポロンとダフネ」
20170711160855a58.jpg
キューピットのいたずらで、恋する矢を打たれたアポロンと、恋を拒絶する矢を打たれたダフネ。逃げるダフネを追いかけるアポロン。逃げ切れないと悟ったダフネは、父親(なんかの神様でした・・)に頼み、姿を永遠に月桂樹に変えてしまう、というお話。

同じく「プロセルピナの略奪」
20170717165932483.jpg
おねえさんを捕まえているのが、黄泉の王ハデス。
本気で嫌がっているのが、大地の女王の娘プロセルピナ。
ハデスがプロセルピナを黄泉の国に誘拐(?)するその場面。この写真じゃわからないのですけど、ハデスの若干たるんだおじさんな肌質と、おねえさんの柔らかな肌の違いが、大理石で表現されているのがすごかったです。

もう一つは「ダビデ像」
20170717165930b33.jpg
ダビデが巨人ゴリアテを倒そうと、石投げ器を構えたその瞬間をとらえたもの。
カッコイイ!
ダビデ、イケメン!!
彼が「私には必要ありません」と装備を断ったサウル王の鎧が足元にあるのも、カッコイイ。これについては私情が入りすぎるので、この辺で・・・

濃ゆい作品が充実していた美術館、結構楽しかったですが、6歳のチビさんには若干退屈。
20170713080526048.jpg
やっぱり走り回るのが一番だったようで(笑)
にしても、広い、広すぎるよ、ボルゲーゼ公園。

今日のおまけ
同じ美術館にあったヤコポ・バッサーノ画「最後の晩餐」
2017071116085479f.jpg
見よ、このやる気のないダレてるヨハネ。(イエスの左横)
(本当は、有名なダ・ヴィンチの「最後の晩餐」にインスピレーションを受けて書かれた”動的な”最後の晩餐と言われる有名な絵画らしいですよ)
スポンサーサイト

コメント

[C1176]

予約が必要な美術館は珍しいですね。
私の知る限りベルリンには有りません。
それだけ重要な作品が有るんだと思います。
  • 2017-07-17 23:37
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1177]

美術館の中 写真撮れるんですね!
いいなぁ~

すばらしい作品ばかり!
今度札幌の近代美術館に「ゴッホが来ます」 行こうと思っています。

[C1178]

シィ様の美術館の解説・感想が楽しいです。
予約制の美術館があるのですね。
  • 2017-07-19 13:41
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1179] 太巻きおばば様

私も予約が必要な美術館は初めてでした。
しかもチェックが厳しい(笑)
ボルゲーゼの美術品は、一時期ナポレオンにフランスに持って行かれたそう(ルーヴルにあるらしい)ですが、それでも今残っている作品にはかなりの価値があるのだそうです。
  • 2017-07-23 04:48
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1180] 遠音様

美術館で写真撮り放題なのは、本当に楽しいですよ(笑)
作品との距離も近いです。

ゴッホ展!!いいなぁ〜!!!!
実は、昨年11月に日本に一時帰国した時に見逃してしまった都内の”ゴッホとゴーギャン展”を思い出しては、未だに涙を飲んでいるのですよ・・・・(T_T)もうホント見たかった・・なんで見なかったんだろ(T_T)号泣。
遠音様、ゴッホ展楽しんでらしてくださいね〜〜〜〜。
  • 2017-07-23 04:53
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1181] nobotan様

私の拙い低レベルな説明を楽しんで下さって、ありがとうございます。
本当はもっと勉強していたら、かなり奥の深い美術館だったのだと思います(勉強しきれなかった・・・)
ローマ話では、遺跡話なども出ると思いますが、軽く読んでもらえたらうれしいです。
  • 2017-07-23 04:55
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/458-4dea97ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(8歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR