Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1031]

手書きの7、私だったら落書きだと勘違いして、
なかなか7番に乗れないかも(笑)

ケバプ屋さん、パリにも有るんですね。
私も大好きです。
中東系のオジサマっていつも外で
コーヒーを飲んでタバコを吸ってるイメージが有ります。
女性は家で何をしてるんでしょうね。
  • 2017-03-10 04:11
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1032] ケバブ

最近はこんな場所にもお店があるんですね。
あの頃はカルチエラタンぐらいにしかお店がなかったようです。
当時はちょっと抵抗がありました。
  • 2017-03-10 07:14
  • ヴェルソ
  • URL
  • 編集

[C1033]

中東系のおじさまたちにジロジロ、チラチラ見られながらのケバブ屋さんでの食事j、ちょっとした冒険でしたね。おチビさんは大物ですね。
  • 2017-03-10 18:52
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1034] 太巻きおばば様

実は7番線に乗り換えようとして、なかなか見つけられないでいたら実は・・・という感じでした。落書きどころか、気づきません(笑)
紙に「7」と書いてペタッと張ってある箇所もありました。

そうそう、中東系女子は外食しないのでしょうかね。見たことがありません。不思議です。
  • 2017-03-12 05:39
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1035] ヴェルソ様

ケバブ屋さん、今はパリのどこにでもある気がします。
そして今でも女性にはちょっととっつきにくい独特の雰囲気です(^^;)
昔からそうだったのですね。
  • 2017-03-12 05:40
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1036] nobotan様

きっと一人(たとえチビさん付きでも)だったら絶対入らなかったと思います(笑)
ちょっと怖かったですけど、いい経験でした。
チビさんは・・・まだ周りの雰囲気だとか、そういうの、わからないようです(笑)
何歳になるとアレコレ考えるようになるのでしょうねぇ。
  • 2017-03-12 05:42
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/423-660c26c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ある日のケバブ屋

少し前、フランス語の先生と一緒にPorte de Clichyあたりをウロウロしていました。
ちょうどお昼も近かったので、適当にそこいらのお店に入ることに。
「あっ、ここ前に入ったときに案外良かったよ!」
と言われて、入ったのがここ。
20170219164714729.jpg
パリにはよくある、女子一人では若干ハードルが高いタイプのケバブ屋。
だって!
中覗くと、店内のお客が全員”中東系おじさま”なんだもの!

いやいや、でも今回はフラ語の先生も一緒なので、どこに入ろうと心強い。
Menuのワンプレートを頼んで、席に着きました。
20170219164712f46.jpg
美味しそう。
確かにオイシカッタ。
でも、先生が「私、手洗ってくるわね!」と席を立つと、すぐに店内の中東系おじさま達の視線が一斉にこちらへ。
うっ、視線が気になる・・・私、変!?アウェイ!?
先生が戻ってきたあと、食事中もずっと皆こちらをチラチラ見ていました(@_@)
(先生とチビさんは気にしてない様子)
もっとメンタル強くしないといかんですね。相変わらずガラス製です(=_=)

気を取り直して、近所のブーランジェリーで長〜いエクレアを買って、半分こして食べました。
20170219164714d40.jpg
長すぎて途中で折れてます(笑)

今日のおまけ
メトロChâtelet Les Halles駅の看板。
20170219165435bce.jpg
『7番線』が手書き。手を抜きすぎでしょ、いくらなんでも(笑)
スポンサーサイト

コメント

[C1031]

手書きの7、私だったら落書きだと勘違いして、
なかなか7番に乗れないかも(笑)

ケバプ屋さん、パリにも有るんですね。
私も大好きです。
中東系のオジサマっていつも外で
コーヒーを飲んでタバコを吸ってるイメージが有ります。
女性は家で何をしてるんでしょうね。
  • 2017-03-10 04:11
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1032] ケバブ

最近はこんな場所にもお店があるんですね。
あの頃はカルチエラタンぐらいにしかお店がなかったようです。
当時はちょっと抵抗がありました。
  • 2017-03-10 07:14
  • ヴェルソ
  • URL
  • 編集

[C1033]

中東系のおじさまたちにジロジロ、チラチラ見られながらのケバブ屋さんでの食事j、ちょっとした冒険でしたね。おチビさんは大物ですね。
  • 2017-03-10 18:52
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C1034] 太巻きおばば様

実は7番線に乗り換えようとして、なかなか見つけられないでいたら実は・・・という感じでした。落書きどころか、気づきません(笑)
紙に「7」と書いてペタッと張ってある箇所もありました。

そうそう、中東系女子は外食しないのでしょうかね。見たことがありません。不思議です。
  • 2017-03-12 05:39
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1035] ヴェルソ様

ケバブ屋さん、今はパリのどこにでもある気がします。
そして今でも女性にはちょっととっつきにくい独特の雰囲気です(^^;)
昔からそうだったのですね。
  • 2017-03-12 05:40
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1036] nobotan様

きっと一人(たとえチビさん付きでも)だったら絶対入らなかったと思います(笑)
ちょっと怖かったですけど、いい経験でした。
チビさんは・・・まだ周りの雰囲気だとか、そういうの、わからないようです(笑)
何歳になるとアレコレ考えるようになるのでしょうねぇ。
  • 2017-03-12 05:42
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/423-660c26c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。