Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1001]

パリの蚤の市って素敵な物が有りそうですね。
一時、日本から大勢の人がボタンを買いに来てましたが、
パリの方が可愛いのが多いのかも。

スポーツセンターでひと走り。
けっこう良い運動になったかもですね。

ベルリンも雪は降りませんが風と寒さと曇りでうんざりします。
  • 2017-02-13 03:32
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1002] 蚤の市

ヴァンヴのほうがクリニャンクールよりも近いのになぜか足が運びませんでした。
こちらは
11日~12日に少しだけ雪が降りました。
  • 2017-02-13 07:16
  • ヴェルソ
  • URL
  • 編集

[C1003] ターシャのドレス

蚤の市 言葉だけでしっていますが
日本でよく門前市がありますが
骨董市のようなものですか?
ターシャが着ているようなドレスなんかも売っているのですか?
  • 2017-02-13 11:46
  • 六花
  • URL
  • 編集

[C1004] 太巻きおばば様

お返事がいつも遅くてすみません。
蚤の市、ドイツではどんなものが売られているのでしょう?国によって個性がありそうですね。
よく「こんな古くて大きなのどうするの?」と思うような物を持って歩いている人を見かけます(笑)
その後が気になります(笑)
  • 2017-02-19 06:17
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1005] ヴェルソ様

お返事が遅くなってしまってすみません。
クリニャンクール駅周辺に行く機会はちょくちょくあるのですが、「今は危ない」と言われ、蚤の市には未だに行けていません(:_;)
そちらの方がきっと規模が大きいのでしょうね。
  • 2017-02-19 06:23
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1006] 六花様

お返事が遅くなってしまってすみません。
門前でもやっているのですね、そう、骨董市みたいなものだと思います。フランスではブロカンテと呼ぶようです。
レース編みや、リネンのワンピースなども売られていますよ〜。
銀食器や古書もよく見かけます。
  • 2017-02-19 06:26
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1007] 夢旅人様

お返事が遅くなってしまってすみません。
日本では京都の東寺が最初ですか!初めて知りました〜。確かに京都には素敵な骨董品屋がたくさんありますね、名残なのでしょうか?
捨ててしまったらゴミですが、別の誰かの必要を補えるのであればそれが一番ですね(^^)
  • 2017-02-19 06:30
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/417-f7c4d41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァンヴの蚤の市

昨日は一日中雪のちらつく寒い日でした。
いっそドカンと降ってほしい〜。

用があってヴァンヴの近くを通りがかったので、ついでに蚤の市を覗いてきました。
毎週土日に開催されているのですが、実はまだ行ったことなかった(笑)
駅から歩いてすぐ。
201702120708375f1.jpg
通りにずらりと並んだお店。
それほど混んでいることもなく、少しのんびりした雰囲気。
日本人・韓国人の姿もかなり見かけました。
20170212070837a2b.jpg
日本人が大好きな、パリのブロカンテのお約束の”ボタン”。
店員さんが日本語を話していました。交渉に慣れているみたいです。

一緒に歩いていたフランス人の友人に、ブロカンテは好きか尋ねたら「きれいじゃないから好きじゃない」とのこと。
フランス人は皆古いモノ好きなのかと思っていましたが、そういうわけでもないらしい(笑)
まぁ確かに・・・衛生的かどうかと言われたら・・・人それぞれか。
20170212070841352.jpg
(こういう景色に、ワクワクする人もいれば、そうでない人もいる)

この蚤の市の途中、スポーツセンターがありました。
入り口のお兄さんに「入って使ってもいい?」と聞くと、「どうぞ」とのこと。
骨董を見ていてもつまらないチビさんのために(笑)、走りました。
20170212070840a19.jpg
陸上短距離用のトラックを一回往復しただけでヒィヒィ言い、即立ち去った我々を、受付のお兄さんは不思議そうな顔をして見送ってくれました。
お騒がせしました。
スポンサーサイト

コメント

[C1001]

パリの蚤の市って素敵な物が有りそうですね。
一時、日本から大勢の人がボタンを買いに来てましたが、
パリの方が可愛いのが多いのかも。

スポーツセンターでひと走り。
けっこう良い運動になったかもですね。

ベルリンも雪は降りませんが風と寒さと曇りでうんざりします。
  • 2017-02-13 03:32
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C1002] 蚤の市

ヴァンヴのほうがクリニャンクールよりも近いのになぜか足が運びませんでした。
こちらは
11日~12日に少しだけ雪が降りました。
  • 2017-02-13 07:16
  • ヴェルソ
  • URL
  • 編集

[C1003] ターシャのドレス

蚤の市 言葉だけでしっていますが
日本でよく門前市がありますが
骨董市のようなものですか?
ターシャが着ているようなドレスなんかも売っているのですか?
  • 2017-02-13 11:46
  • 六花
  • URL
  • 編集

[C1004] 太巻きおばば様

お返事がいつも遅くてすみません。
蚤の市、ドイツではどんなものが売られているのでしょう?国によって個性がありそうですね。
よく「こんな古くて大きなのどうするの?」と思うような物を持って歩いている人を見かけます(笑)
その後が気になります(笑)
  • 2017-02-19 06:17
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1005] ヴェルソ様

お返事が遅くなってしまってすみません。
クリニャンクール駅周辺に行く機会はちょくちょくあるのですが、「今は危ない」と言われ、蚤の市には未だに行けていません(:_;)
そちらの方がきっと規模が大きいのでしょうね。
  • 2017-02-19 06:23
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1006] 六花様

お返事が遅くなってしまってすみません。
門前でもやっているのですね、そう、骨董市みたいなものだと思います。フランスではブロカンテと呼ぶようです。
レース編みや、リネンのワンピースなども売られていますよ〜。
銀食器や古書もよく見かけます。
  • 2017-02-19 06:26
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C1007] 夢旅人様

お返事が遅くなってしまってすみません。
日本では京都の東寺が最初ですか!初めて知りました〜。確かに京都には素敵な骨董品屋がたくさんありますね、名残なのでしょうか?
捨ててしまったらゴミですが、別の誰かの必要を補えるのであればそれが一番ですね(^^)
  • 2017-02-19 06:30
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/417-f7c4d41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。