Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C879] Stohrerストレー

おはようございます。

懐かしい写真です。
会社がこの近くにあったので
ピュイダムールなどよく買ったものです
小腹がすいた時には
サンドイッチも手ごろでした。
モントルグイユ通りは
昔の中央市場の賑わいを残し
パリの通りの中でも
好きな場所でしたね!
  • 2016-12-11 07:49
  • ヴェルソ
  • URL
  • 編集

[C881]

写真のようなケーキの陳列を見たら買わずにいられなくなりますよね。
どれもこれもおいしそうで、よだれが出そうです。
  • 2016-12-11 12:14
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C882]

日本は宗教がないから クリスマスは子どものいる家だけかも・・(クリスチャンの方は別です。)

子どもがいなくなるといつの間にか消える
行事です。
サンタの存在が分かり・・娘も息子も家からクリスマスが消えていきました。

[C883] ヴェルソ様

モントルグイユ通りはいつも賑わっていて、お散歩すると楽しいですね。
職場が近くだなんて良いところで働いておられたのですねぇ。
ピュイダムール、まだ食べたことないのですが、いずれチャレンジしてみたいです。
  • 2016-12-13 00:45
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C885] nobotan様

ストレーさんは、とりわけケーキの種類が多かったです。
チビさんに至っては、選ぶのに5分もかかっていました(笑)
見たら食べたくなっちゃう。
これじゃあ痩せませんネ・・・(-_-;)
  • 2016-12-13 00:49
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C886] 六花様

日本ではクリスマスは、カップルか家族ためのイベントのようですよね。
フランスでいうクリスマスは、日本でいう正月みたいな感じで、家族みんなが集まる日なのだそうですよ。
おかげで24・25日のパリはもぬけの殻。
今年もそうなるのでしょうねぇ。
  • 2016-12-13 00:54
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C887] 夢旅人様

うっ…夢旅人様のご経験、耳に痛いです(-_-;)私も気をつけなければ…。
良いワイン見つかってよかったですね!フランス人たちはこの時期になると、ワインとフォアグラで食事を楽しむのだそうですよ。
  • 2016-12-13 01:06
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/399-acddf4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モントルグイユ通りと最古のパティスリー『Stohrer』

パリに戻ってから1週間、週末を迎えたので街に散歩に出かけました。
寒さに体を慣らすためにも、ダイエットのためにも(?)、町歩きって大切(笑)

たくさんのお店が並ぶモントルグイユ通りを歩きました。
12月に入ると、パリのどこの花屋さんにもツリー用の木がズラリ。
2016121102373959a.jpg
このお店は、みんなミカンみたいにネットに入ってる(笑)

こちらは、その花屋さんのお隣にあったお肉屋さん。
20161211023736340.jpg
鳥、ぶら下がっています。
左から、「ニワトリ」「chapon(高級ニワトリ的な…)」「七面鳥」
下のショーケースにもゴロゴロと首付きで鳥が転がっています。
言うとちゃんと首取ってから売ってくれるらしいのですが、怖くてまだチャレンジできず。

この通りには、パリで一番古いパティスリー『Stohrer(ストレー)』があります。
20161211023733aa6.jpg
創業1730年。
エリザベス女王も訪れたというこのお店のオススメは、ババラム(ブリオッシュにラム酒を浸けたケーキ)とピュイダムール(パイにカスタードクリームがたっぷり詰まった小さいケーキ)。
2016121102373881f.jpg
(ショーウィンドウ手前のテカってるケーキがババラムのシリーズ)
せっかく痩せようと頑張っているのに、誘惑には勝てず、結局ケーキ3つ買いました。
歩いてる意味なし!(-_-;)

この時期になると、こんなケーキ(?)もあちこちで見かけます。
2016121102575589a.jpg
パネトーネ、と呼ばれるお菓子。
ブリオッシュ生地にドライフルーツをたっぷり入れた発酵菓子。
つい先日も食べましたが、モソモソしています。紅茶がないと食べられない(笑)
結局、いろいろ食べてばかり。
だから、歩いてる意味ないって。(-_-;)
スポンサーサイト

コメント

[C879] Stohrerストレー

おはようございます。

懐かしい写真です。
会社がこの近くにあったので
ピュイダムールなどよく買ったものです
小腹がすいた時には
サンドイッチも手ごろでした。
モントルグイユ通りは
昔の中央市場の賑わいを残し
パリの通りの中でも
好きな場所でしたね!
  • 2016-12-11 07:49
  • ヴェルソ
  • URL
  • 編集

[C881]

写真のようなケーキの陳列を見たら買わずにいられなくなりますよね。
どれもこれもおいしそうで、よだれが出そうです。
  • 2016-12-11 12:14
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C882]

日本は宗教がないから クリスマスは子どものいる家だけかも・・(クリスチャンの方は別です。)

子どもがいなくなるといつの間にか消える
行事です。
サンタの存在が分かり・・娘も息子も家からクリスマスが消えていきました。

[C883] ヴェルソ様

モントルグイユ通りはいつも賑わっていて、お散歩すると楽しいですね。
職場が近くだなんて良いところで働いておられたのですねぇ。
ピュイダムール、まだ食べたことないのですが、いずれチャレンジしてみたいです。
  • 2016-12-13 00:45
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C885] nobotan様

ストレーさんは、とりわけケーキの種類が多かったです。
チビさんに至っては、選ぶのに5分もかかっていました(笑)
見たら食べたくなっちゃう。
これじゃあ痩せませんネ・・・(-_-;)
  • 2016-12-13 00:49
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C886] 六花様

日本ではクリスマスは、カップルか家族ためのイベントのようですよね。
フランスでいうクリスマスは、日本でいう正月みたいな感じで、家族みんなが集まる日なのだそうですよ。
おかげで24・25日のパリはもぬけの殻。
今年もそうなるのでしょうねぇ。
  • 2016-12-13 00:54
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C887] 夢旅人様

うっ…夢旅人様のご経験、耳に痛いです(-_-;)私も気をつけなければ…。
良いワイン見つかってよかったですね!フランス人たちはこの時期になると、ワインとフォアグラで食事を楽しむのだそうですよ。
  • 2016-12-13 01:06
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/399-acddf4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。