Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C788]

かくれんぼ出来るほど大きな邸宅(笑)
戦前の建物にしては画期的ですよね。
空気の流れとか考えて造られてるんでしょうか。
デッサウのバウハウス展示場の建物より、
大分大きく感じます。
  • 2016-11-06 09:26
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C789] 太巻きおばば様

そうそう、チビさんとも「かくれんぼしたいね」と話していたんですよ(笑)
家族3人と使用人達で過ごすとしても、かなりの広さです。
窓が多いのに、暖房がよく行き届いていたのにも驚きました。
バウハウス展示場も訪れてみたいです〜。
  • 2016-11-07 23:02
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/384-a6e80622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コルビュジエの『サヴォア邸』再び!

半年前、一度訪れたパリ郊外のPoissyにあるコルビュジエの『サヴォア邸』
定休日という初歩的なミスで、見学できなかったので、今日リベンジしてきました。
20161106040339f30.jpeg
今日はちゃんと入口が開いています(笑)
ここを通ると、木々の間から見えてくるのが、目的の『サヴォア邸』
20161106040159a7a.jpeg
(チビさんは森を突き抜けて走っていったので、写真に写らず)
正面に回ります。
20161106040201b11.jpeg
この建築の一番の特徴が、メインとなる住居部分が"浮いて見えるよう"ピロティと呼ばれる柱に支えられていること。
そして、連続した窓。
1930年前後に建てられた古い建築とは思えないモダンさです。(当時はまだまだ石造りの伝統的な建築が普通でした)

中に入る前に、建物右下注目。
20161106040204eaa.jpeg
こちら、ガレージ。
お金持ちだったサヴォア様、1人一台ずつ車を持っていらっしゃいましたので(笑)全部で3台収納できるガレージです。

さて、中に入ります。
2016110604015518b.jpeg
居住空間に行くための方法は、左側の螺旋階段か、右側のスロープ。
2つあるのは、上に行くのを楽しむため。
発想が面白いですね。

この建築は、外と中の境界をなくすイメージで、ひとつの動きの流れのようなものがあり、「建築的プロムナード」と呼ばれるんだそうですが、難しいことは置いといて…(笑)写真だらけでお送りします。長いので、興味のある方だけご覧くださいm(._.)m

これがリビング。
20161106040202689.jpeg
連続窓と中庭側の大きなガラス窓のおかげで、かなりの明るさ。
ちなみに、照明は、サヴォア夫人が工場で使われていたのを気に入ってリビングに持ってきたのだそう。奥さんも斬新な方だったんだね…。

キッチン。
20161106040231dc7.jpeg
広い!そして明るい!
コルビュジエは「キッチンを"神殿"とまでは言わないが、家庭において最も重要な場所の1つ」という信念を持っていたそうで、キッチンにはかなりの時間をかけたのだそう。
アルミ製の引き戸が付いた収納がたくさんあります。

ご夫婦のお風呂。
20161106040236c29.jpeg
白と水色のタイル張りに、カーテン。
演劇の舞台がイメージされているのだそう。
(奥の黒いタイル部分は、長椅子。でもタイルじゃ冷たいだろうなぁ…)

そして屋上庭園へ。
20161106040234963.jpeg
エントランスから始まった建築的プロムナードは、屋上まで続いていて、右側に見えるこの窓のように切り取られた部分でおしまい。
20161106040235f0d.jpeg
この絵画のような窓、今は隣の学校の一部が見えますが、当時は周囲が草原と果樹園だったそうで、遠くを流れるセーヌ川を見ることが出来たのだそう。

最後におまけ。
モニター画面を撮ったので、ちょっとわかりにくいですが、居住階の3D平面図。
2016110607591889b.jpeg
今までにいくつかコルビュジエの建築を見てきましたが、サヴォア邸が一番よかったです。
コルビュジエ40歳の時の作品。
一番いい時期だったのかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメント

[C788]

かくれんぼ出来るほど大きな邸宅(笑)
戦前の建物にしては画期的ですよね。
空気の流れとか考えて造られてるんでしょうか。
デッサウのバウハウス展示場の建物より、
大分大きく感じます。
  • 2016-11-06 09:26
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C789] 太巻きおばば様

そうそう、チビさんとも「かくれんぼしたいね」と話していたんですよ(笑)
家族3人と使用人達で過ごすとしても、かなりの広さです。
窓が多いのに、暖房がよく行き届いていたのにも驚きました。
バウハウス展示場も訪れてみたいです〜。
  • 2016-11-07 23:02
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/384-a6e80622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。