Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C764]

1時間で終わるはずの建築ツアーが2時間半。
熱心なガイドさんだったんでしょうね。
それに参加した人も熱心だった結果ですね。
階段が多い村、こんな場所で
人々の素朴な生活が有ると思うと感慨深いです。
素敵ですね。
  • 2016-10-27 06:20
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C765] つましい生活の佇まいですね~

お母さんがんばりましたね。
六花は蚊が出る場所は絶対駄目なのです
刺されると寝込む状態になります。

おチビさんが一番元気?

[C766]

おとぎの国の村みたい(?)ですね。
なかなか行けないような所なのでしょう?
どんな風に暮らしているのか不思議です。
  • 2016-10-27 13:49
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C767] 太巻きおばば様

ガイドさんが質問に答えているのもありましたが、小さいとはいえ、やはり建築3軒分を見るのは1時間では無理ですね(笑)
こんなに階段だらけの村、ご年配の方はどうやって暮らしているのでしょうね。不思議がたくさんです。
  • 2016-10-28 06:46
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C768] 六花様

蚊で寝込む…アレルギーか何かが出てしまうのでしょうか、それは大変ですね。
チビさんは「あはは、しんどい〜。もうだめだー」と笑いながらズンズン先に進んでいました。筋肉痛もなかったようです(ーー;)
若いって、それだけで羨ましい。
  • 2016-10-28 06:50
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C769] nobotan様

ロクブリュヌは鷲ノ巣村の中でも、若干マイナーなようです。来る人は街からバスが多いようですね(私達は海岸からだったので、バスではありませんでしたが…)
どんな風に暮らしているのか、私も本当に不思議です。ちゃんと表札もポストもあるのですよ。
スーパーもなく、生活が想像できません…(ーー;)
  • 2016-10-28 06:53
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/380-55cf3d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鷲ノ巣村『ロクブリュヌ・カップ・マルタン』

夫から「1時間で終わる」と聞いていた建築ツアー、終わったのは2時間半後。(どっぷり疲れた…)

解散後に向かったのは、今度は海辺からず〜〜〜〜っと登ったところの鷲ノ巣村『ロクブリュヌ・カップ・マルタン』。
崖に鷲ノ巣のようにへばりついて出来た村なので、そう呼ばれるんだそうです。
20161022053625ade.jpeg
海辺からてっぺんまでは、そう。ひたすら階段
休まず登ること45分
途中で休もうにも、立ち止まると蚊に食われる、という恐怖の階段登りでした。

半ば朦朧としながらたどり着くと、そこには入り組んだ狭い路地にギュッと詰まった小さな村。
2016102500333800c.jpeg
すごく素敵なところでした。
201610250033358e3.jpeg
数年前に、同じ鷲ノ巣村の“エズ”というところも訪れたのですが、そちらは観光地が進んでいて、雰囲気がだいぶ違います。
こちらは、観光地化がほとんどされていない様子。
2016102500334482e.jpeg
ヴァカンス時期を過ぎていたせいもあるのか、人通りもあまり無く。
ただただ静かな村がありました。
20161025003341a42.jpeg
こんなヘトヘトな状態じゃなくて(笑)、ゆっくり来て、時間があればスケッチなんかしたら楽しいでしょうねぇ。鬼ごっこも楽しそう。
でも、この時点でお昼ごはんがまだという有様です。

ようやく食べたお昼は、ピザ。
20161025003342bfa.jpeg
もうイタリアがすぐそこ、というのもあって、パリで食べるものとはちょっと違って美味しかったです。サラダもポテトも若干イタリア寄りかな・・・?

いや、本当に疲れましたけども、チビさんはともかく、私たちより年配のお義母さん達が登りきったのが、すごかったですよ。
若者、もうちょっと頑張らなきゃ〜(T_T)
スポンサーサイト

コメント

[C764]

1時間で終わるはずの建築ツアーが2時間半。
熱心なガイドさんだったんでしょうね。
それに参加した人も熱心だった結果ですね。
階段が多い村、こんな場所で
人々の素朴な生活が有ると思うと感慨深いです。
素敵ですね。
  • 2016-10-27 06:20
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C765] つましい生活の佇まいですね~

お母さんがんばりましたね。
六花は蚊が出る場所は絶対駄目なのです
刺されると寝込む状態になります。

おチビさんが一番元気?

[C766]

おとぎの国の村みたい(?)ですね。
なかなか行けないような所なのでしょう?
どんな風に暮らしているのか不思議です。
  • 2016-10-27 13:49
  • nobotanさん
  • URL
  • 編集

[C767] 太巻きおばば様

ガイドさんが質問に答えているのもありましたが、小さいとはいえ、やはり建築3軒分を見るのは1時間では無理ですね(笑)
こんなに階段だらけの村、ご年配の方はどうやって暮らしているのでしょうね。不思議がたくさんです。
  • 2016-10-28 06:46
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C768] 六花様

蚊で寝込む…アレルギーか何かが出てしまうのでしょうか、それは大変ですね。
チビさんは「あはは、しんどい〜。もうだめだー」と笑いながらズンズン先に進んでいました。筋肉痛もなかったようです(ーー;)
若いって、それだけで羨ましい。
  • 2016-10-28 06:50
  • シィ
  • URL
  • 編集

[C769] nobotan様

ロクブリュヌは鷲ノ巣村の中でも、若干マイナーなようです。来る人は街からバスが多いようですね(私達は海岸からだったので、バスではありませんでしたが…)
どんな風に暮らしているのか、私も本当に不思議です。ちゃんと表札もポストもあるのですよ。
スーパーもなく、生活が想像できません…(ーー;)
  • 2016-10-28 06:53
  • シィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenikki413.blog.fc2.com/tb.php/380-55cf3d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。