FC2ブログ

Latest Entries

ショコラ博物館

本日のパリの気温は26℃。
10月にこんな気温になるなんて、いまだかつてないそうです。

週末、チビさんと二人でショコラ博物館に行ってきました。
20181008014437715.jpeg
大通りに面して、目立たない感じで建っているのですが、見るとお客さんは絶え間なく並んでいます。
それにしたって、もうちょっと看板がシャレててもいいと思うんだけどなぁ。

受付で、「最後にショコラショを飲むか」「アトリエ体験するか」を聞かれます。もちろん有料
どう答えても、いきなり「どうぞ」とチョコレートの試食とクイズ用紙を渡されます(笑)
20181008014444933.jpeg
中はチョコレートの初期の歴史から順番に展示されていました。
説明は、フランス語と英語。

そして、各フロアにはガシャポンみたいなチョコレートがあって、ハンドルを回すとその地域のチョコレートが試食できるという仕組み。
20181008014439db2.jpeg
これは楽しかったです。
ちなみに、写真のは南米地方の香辛料入りのチョコでした。

他にもチョコレートの飲み物のゴブレット(?)がたくさんあったり
20181008014443d08.jpeg
チョコレート専用容器があったり。
20181008014443d05.jpeg
(結構シュールなチョコレートの容器)
どこにチョコが入るのか、よくわからない…。

途中で「フランス語話せる?」とお兄ちゃんが近づいてきて「少しだけ」と答えると、「デモンストレーションをしてあげるからおいで」とデモ用の部屋に案内されました。

そして怒涛のごとく、キューピー3分クッキングのようなチョコの実演をして、大量の試食をくれました。
ていうか、途中からもうフランス語が早くてほとんど理解できてませんが(-_-;)

出口に着く頃には、もうチョコレートは二度と見たくないほどお腹いっぱいに。
201810080144435bc.jpeg
(お土産のチョコレートビールと、チョコレートワイン)
チビさんは食べ過ぎで頭痛を起こしてました。
結構、気合のいる博物館でした。

今日のおまけ
ぶどうが旬の季節です。
20181008014433b4e.jpeg
チョコよりぶどうの方が飽きないなぁ
スポンサーサイト

パリ北西ら辺をぶらぶら

友人と「マルクスドルモアを歩こう」という話になりました。
ま、まるくすどるもあ???
Marx Dormoy という場所らしいです。
地図で見たら、パリのうんと右上の方。
20181004231238c04.jpeg
インド人ばかりの地域でなかなか一人出歩けない(歩かないほうがいいらしい)地域と聞いていましたが、行ってみたらなんのなの。
案外きれいな街ではありませんか。
20181008013030bff.jpeg
ビール工場なんかもあるようです。そういうお店もたくさんありました。
ドキドキして損しましたよ(笑)
20181004231232450.jpeg
屋内マルシェなんかもあって、結構住みやすそうです。
むしろ、怪しげでディープな町並みの写真が取れなくてちょっと残念(笑)
今度はそういう写真、撮りたいな。

帰りに、サンマルタン近くにある一度行ってみたかった『Holybelly 5』というカフェでご飯食べました。
20181004231233bac.jpeg
店員さんが、英語が堪能ですごい親切!!
フランス人にこんな接客できるとは…。
2018100423123560c.jpeg
店内も英語を話す客さんでいっぱい。
常に店の外には列が並んでいました。

パンケーキの写真を取りそこねたので、食後のカフェ・クレームの写真。
201810042312363b0.jpeg
アメリカにもあるといいなぁ、美味しいカフェ・クレーム。

今日のおまけ
チビさんが遠足でアルシーの森に行き、山栗を拾ってきました。
ひとつがにんにく一欠片くらいの小ささ。
20181008012146805.jpeg
大変でしたが、2時間かけて剥いて栗ご飯にしました。
しんどかったけど、美味しかったです。

エビカニ致す『Pedra Alta』

寒いです。
朝のチビさんのお見送りは、もうダウンコートなしではいられません…。

今まで色んな人に送別会してもらいましたが、先日は特にお世話になったご家族から「エビカニ致しませんか?」というメールを頂き、一緒にレストランに食事に行ってきました。
16区にあるポルトガル料理のお店『Pedra Alta』。
20181001044715435.jpeg
エビカニ致す…
言葉通りのすごい料理のお店でした。
20181004231231d04.jpeg
(中央にあるのは、ビネガー。フランスでは牡蠣に酢をつけて食べる)
牡蠣も、好きなだけ食べたの初めてです。
鱈とてんこもりのインゲンとじゃがいもと。
2018100104471863b.jpeg
そしてデザートも巨大。
成人男性の拳より大きな、シューアイス。しかも2つ。
20181001044722695.jpeg
この3年間、本当にお世話になったご年配のご夫婦だったんですよ。
実質、チビさんのパリのおばあちゃん、おじいちゃんです。
大量のエビ・カニと共に、示してくださったご親切に心から感謝です。

今日のおまけ
来たよ、来た来た。
日通さんからの荷物、部屋の片隅にこっそりと鎮座しています。
201810040011316ac.jpeg
必要な服以外は、そっとこのままにしておこう…。

ビザ来た!!&日本食のお店『Enyaa』

3日前、突然アメリカ大使館からビザが届きました。
もうビックリです。
一体いつまでパリに…と思って覚悟を決めつつあったのに。ブーブー。
20180927053534636.jpeg
「送付が遅れている」なら正直にそう言ってくれれば良いのに。
もう何が起こっているのか、よくわかりません、アメリカ。

そんなこんなで、予定より遅れること1ヶ月。
再び、あれやこれやの転出手続きを踏み直し、今月末には渡米の予定です。
20180927053532555.jpeg
(あいかわらず、像の頭に鳥が止まっていると嬉しくなる)
ビザが届く前日、何も知らない我々は「少し早い結婚記念日を祝おう」とレストランに向かっていました。
が。
なんと会社経由で予約していたはずのレストラン、予約できておらず。

代わりに近隣にあった『Enyaa』という和食屋に入りました。
201809270535292ef.jpeg
パリでは珍しく、テーブルとテーブルの間の空間が広く、とても静かで広々でした。
ウェイターも、日本人の静かな品の良いおじちゃん一人だけ。
20180927053528dc1.jpeg
そして、ご飯が美味い!!!
パリは少し高めで「日本風」の食堂的なお店か、お高くてお高くてお高い高級な日本食店か、極端に分かれると思うのですが、こちらのお店はその真中くらい。
珍しくちゃんとした和食です。

おじちゃん、私達の会話をこっそり聞いていたのか、「結婚記念日だと聞こえたものですから」とデザートにろうそくを立ててくれました。
20180927053530fbd.jpeg
これぞ、おもてなし。
居心地良かったからチビさん連れて、また来るよ、おじちゃん。

今日のおまけ
現在の我が家のゴミ箱と、チビさんのおもちゃ。
20181001044715b3b.jpeg
しっかり者のラデュレの紙袋が役立ってます。

シテ建築遺産博物館

日々、送別の品をいただきます。
その度に「すみません、その件なのですが、実は…」とちょっと微妙に肩身の狭い思いをしています(笑)
もう少しいます、すんません、ホントに。

少し前ですが、主人と二人で建築博物館に行ってきました。
トロカデロの駅前、エッフェル塔を真正面に見る観光スポットのすぐ隣りにある…
…んですが、中はガラガラでした。
20180923051810955.jpeg
存在を知らない人、結構いるみたいです。
中は、フランス国内にある教会やら建物やらのレプリカがたくさん展示されています。
レリーフ見てるだけでも楽しいです。

あれ、コレ『進撃の巨○』だよね?というレリーフがあったり。
2018092305181175b.jpeg

古い教会の内部が再現されていたり。
20180923051813b09.jpeg
(中に入って歩き回れます)

マルセイユにあるコルビジュエの『ユニテ・ダビタシオン』の一室が再現されていたり。
201809230518122ef.jpeg
レパートリーが豊富で結構楽しめました。
ユニテはマルセイユに行ったときに、バスの中から外観を見ただけなので、レプリカとはいえ、内装がどんな雰囲気なのか見れてよかったです。

今日おまけ
ブロカント(蚤の市)を真上から見た写真
201809270442516a0.jpeg
通行したい車がね、狭い道だとズラッと並んじゃって、ちょっと可哀想。

荷物が戻るまでの生活

一度搬出した荷物、2週間以内には戻ってきてくれるようです。
よかった。

ちょっと前の写真ですが、サン・マルタン運河にあるカフェの写真でも。
20180923054022353.jpeg
(この頃はまだ半袖)
今は、な〜んにもないので(笑)まな板やらフライパンやら、いろんな友だちに借りて暮らしてます。
炊飯器もないので、工夫して暮らしているんですが、結構楽しいです。
チビさんのお弁当も作れてるんですよ(笑)
201809230540183a3.jpeg
(行きつけのカフェだった”10 Bell”)
チビさんといえば…おもちゃもないので、車はペットボトルで自作。
後は基本、紙と鉛筆でエンジョイしています。
20180923054019752.jpeg
(ここのカフェ・クレームが最高に美味しい)
問題はです。
明日は寒くて最低気温6℃、なのにある日は28℃まで上がったりするので結構悩みます。
本格的に寒くなる前に、服、戻ってきてほしい〜〜!!

話は違うのですが、このカフェの2階で面白いボードを見つけました。
20180923054014480.jpeg
「1つ持っていっていいけど、1つ何か置いてって」
本、勝手に持っていっちゃっていいみたいです。
日本の渋〜い本とか、置いてきちゃおうかしら(笑)司馬遼太郎とかne


今日のおまけ
セップの時期になりました!!
20180923051809762.jpeg
チビさんと「マロニエの実が落ちる時期までは残れるといいなぁ」なんて話していた1〜2ヶ月前。
もうとっくにマロニエの実は落ちて、とうとうキノコの時期になっちゃったよ(笑)

事件

引っ越しの諸々やライフワークでとても忙しく、しばらく更新できていませんでした(=_=;)
しかも!!!
本当は来週アメリカに引っ越しだったのが、3日前に突然渡米できなくなったんです。

心穏やかになるためにも、アンドレ・シトロエン公園の気球の写真とともにお伝えします(笑)
20180809053928634.jpeg
(写真より、もっともっと高く飛ぶ)
荷物も既に業者が搬出し、アパルトマンも解約済、学校関係も手続きは終わっており、あとは飛ぶだけ、となっていたときでした。
20180809053925597.jpeg
詳細はお伝えできないのですが、理由はアメリカ大使館の色々です。
アメリカ在住の方と先日お話したのですが、トランプ政権になってから色々大変なことになっているようで。

とにかく、この3日間もとに戻す作業や連絡に追われていました。
とりあえず生きていけます(笑)
20180809053924dec.jpeg
まぁ一通りのことは終わりましたし、置かれている状況は変えようがないので、自分の気持ちを切り替えて前向きに生活しています。
チビさんも「パリにのこれる〜!」喜んでますしね(^^;)
201808090539277aa.jpeg
(気球から見たパリの景色。日によって高さが違う)
というわけで、まだしばらくはパリに住んでます。

とはいえ…
一度箱詰めして整理したこのダンボール達。
20180922233729ee4.jpeg
我が家に戻されたら、またコレしまうの!?と思うとちょっとブルーですが(笑)

今日のおまけ
こないだ食べたタコのビビンバ
20180905001519416.jpeg
普通のビビンバよりうんと美味しかった。
隣のマダムに「それ何?美味しいの?私もそれ注文するわ!」って言われた。
フランス人のこの見知らぬ人に対する距離の近さ、やっぱり好きだわー。

16区のコルビジュエのアパルトマン兼アトリエ

パリ生活も残すところ、あと3週間です。
思い残すことはなにもないくらい、楽しく過ごしたなぁと感じています。

夏休みの終わり、チビさんと二人で16区を散歩していると、コルビジュエのアパルトマン兼アトリエを偶然見つけました。
2018090500151487f.jpeg
(一見すると、普通のアパルトマン)
最上階部分がそうなっていて、他のフロアは普通に人が住んでいます。
入れるかな?入っていいのかな?と思いながら、とりあえず勝手に入ってみました(笑)

すると、「アトリエ見学の方は6階(日本式7階)まで階段をご利用下さい」との文字。
この階段をひたすら登っていきます。
201809050015207cd.jpeg
息を切らせてようやく到着すると、そこにあったのは、超普通のドア。
何も書いてない…。

いいや、とりあえずインターホンを押しちゃえ!と押してみたら、中から綺麗なお姉さんが出てきて、「まだ時間じゃないんだけど、二人くらいなら入って見学していいわよ。なんでも聞いてね!」って。
優しい!メルシー、お姉さん!!
20180907161041ebb.jpeg
(とても明るいアトリエ。当時はもっと作品に埋もれていたようです)

ちょっとわかりにくいんですが、コルビジュエの仕事机。
20180907161042497.jpeg
広いアトリエの片隅、薄暗い小さな空間にありました。
横には資料がたくさん入る棚。
カップマルタンの丸太小屋もそうでしたが、どーん!と大きな建築を作る彼も、自分のための空間はとても小さくて狭い。

すみません、あちこちにチビさんが写っています…
偶然見つけたコルビジュエ建築が嬉しかったようで、とにかく写真に収まろうとするので…(=_=;)
20180907161949483.jpeg
こちらは居住区。
奥に見えるのはダイニング。

そのすぐ横にあるキッチン。
20180907163528ac8.jpeg

見慣れた形の入り口。
2018090716231723a.jpeg
中はシャワールームになっています。
パリは薄暗いアパルトマンが多い中、彼のアパルトマンは驚くほどどこも明るい。
パリで風呂が明るい、ってすごいことだと思う(笑)

アトリエと居住区の間には階段があって、屋上に出ることもできました。
201809071610449f3.jpeg
屋上からの景色。
20180907162316799.jpeg
ちなみに、この建物のすぐ近くにはサッカーチーム”パリ・サンジェルマン”の拠点Le Parc des Princesがあって、出待ちのファンが沢山いました。
チビさんがサッカー少年だったら、食いついていたのかもしれない。

今日のおまけ
こないだエレベーターのドアが開いたときの話。
20180907145944c5d.jpeg
(これはイメージです)
海パン一丁、裸足でムキムキのムッシュー達4人ギュウギュウに乗っていました。
しかもずぶ濡れ
最上階のプール帰りだったんでしょうね。

乗ってる間、ずっと「ごめんね、なんかホントごめん」って言っていて、笑いました(笑)

ロンドン・アイとパブ再び(ロンドン旅)

ロンドン最終日、テムズ川沿いにあるロンドン・アイに乗りました。
チビさん、以前からたってのご要望。
20180902221901864.jpeg
(前回来た時は予約が取れず、乗れなかったのでリベンジ)
テムズ川にせり出しているんですよね、この観覧車。

ただでさえ、高いところが苦手なのに…支柱の部分が壊れたら絶対死ぬデショ(泣)
20180902221901c9e.jpeg
(奥にビッグベンが見えてる。只今修復中)
乗りたくないと思いつつ、我慢して乗りました。
この観覧車、カゴがとっても広くて、一度に沢山の人と乗れます。
2018090222185859f.jpeg
だからといって、怖いものは怖いんですが。
”観覧車=壊れたら死ぬ”という構図が頭に出来上がっていて、取れません。

その後は、前回も訪れたシャーロック・ホームズパブに行きました。
20180902221907a50.jpeg
料理が出てくるのが相変わらず遅くて。
フランスに負けてるよー(笑)
20180902221908bb6.jpeg
寒かったロンドン旅、ホームズで〆ました。またいつか来る日まで。

今日のおまけ
サンルイ島のカフェにいた猫
20180902221905e6c.jpeg
賢い子でカフェから外にで決して出ない。
そして、猫はこの頭の角度が最高にかわいいと思う。

ナショナル・ギャラリー(ロンドン旅)

チビさんの夏休みも今日で最後です。
パリはすっかり秋の気配になりました。

ロンドンで宿泊していたすぐ近くにナショナル・ギャラリーがあり、ちょろっと立ち寄ってみました。無料ってホントいい。
20180902074338523.jpeg
(ナショナル・ギャラリーのあるトラファルガー広場。やけに足の長いヨーダがいた)

中に入ると、いきなり巨匠ゴッホの絵が。
こんなとこにもあったんだ…(知らなくてすみません)
201809020743412fc.jpeg
ガラスも進入禁止ラインもない「椅子」や「ひまわり」。
20180902222016f94.jpeg
チビさんは「ひまわり」に近づき、ベトベトした絵の具をしげしげと不思議そうに見ていました。
(パリに帰ってきてから塗り方を真似していた、笑)

奥にはフェルメールやカラヴァッジョなどなど。
20180902074341ce8.jpeg
すごいね、全部無料だものね。
広くて探すのが大変だけども(笑)

館内は重厚な雰囲気で、部屋ごとにちょっと違う。
20180902074344637.jpeg
セザンヌとかもあったようなのだけど、見つけられず。どこにあったんだろう。
館内順序が決まっていないのも、ヨーロッパだなと思います(笑)
201809020743455a1.jpeg
ミュージアムショップもあちこちにありました。
大音量でクラシック音楽が流れていて、それはそれでなかなか良かったです。なんだか潔い(*´ω`)

今日のおまけ
フランス語の先生のお家のチャウチャウ、ケイくん。
20180902074445294.jpeg
わっふわっふ。
君のご主人にはホント世話になりました。

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(8歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR