Latest Entries

リヨン美術館

フランスでは今3ヶ月に渡る大規模なストライキが起きていて、電車や飛行機までもが大変なことになっていますが、その隙間を縫って2泊3日でリヨンを訪ねてきました。

今日はリヨン美術館の話。
20180409062221351.jpeg
リヨンはパリより小さい街。
でもゴミも少ないし、メトロは臭くないし(笑)、犬の落とし物も少なくてきれいな街でした。
この美術館はそんな街のど真ん中にあります。
2018040906222019e.jpeg
(美術館の中庭)
到着したこの日からお天気も良くて、中庭で日向ぼっこしている人たちもたくさんいました。
気温17℃です。

中は結構充実していて、彫刻からローマ・エジプト美術や中世〜近代絵画まで。
20180409064023fa7.jpeg
これは、「うわー、やっちまったー」ってなってる人
(違います)

こちらはエジプト壁画。
201804090622276fe.jpeg
チビさんに「こっち向いてポーズして」って言ったら、壁画の一部になったポーズに。
ミイラの頭部だけもあったりしました(体はどこに?)

こちらのマティスは、主人とチビさんいわく「ママ」だそうです。
自宅にね、無印良品で買った”通称・人をダメにするソファ”があるんですよ。その上でダラリとしている私に似ているのだそうですが…
20180409062217167.jpeg
そんなに毎日ゴロゴロしてません
(しかも、こんなにドレッシーじゃない)

他にも、ピカソやドガ、ルノワールといった有名所もありました。

ここの美術館には色の可愛いカフェもありました。
2018040906222503c.jpeg
壁の絵とクッションの色、そして赤い壁がよく合っています。
閉館ギリギリだったので、お茶できなかったのがちょっと残念でした。
スポンサーサイト

Rural

先日、Porte MaillotにあるRuralというお店にフランス語の先生と、そのご友人と3人で行ってきました。
そういえば、フランス語のレッスン…最近サボりがちです。

Rural、日本語で発音すると「ルーラル」なんでしょうけど、日本人には一番厄介な「R」の発音が2つもあるという、なんとも言いにくい名前です。
(電話で「Rural」と先生から聞いたときは、「あはは…もう一度言ってくれます?」と、思わず乾いた笑いが出ました。先生も「ははは(わかろうね?)」と笑っておられました)
20180401220729d6e.jpeg
こちらのお店、Marc Veyratという有名なシェフがプロデュースしているそうで。
店内はとても広くて、ちょっと北欧風?
料理はサヴォア地方のもので、全体的に可愛らしい感じでした。

写真手前は、ブランケット・ド・ヴォー(仔牛の煮込み)。
写真奥は、えっと…何かのソーセージ。ちょっとレモングラス風味な。
20180401220731b04.jpeg
全体的に品が良く、気持ちよく完食出来ました。

そしてデザートが、コレ。
201804012207313db.jpeg
選び放題!!
といっても、お皿に乗るだけなので、だいたいケーキ3つ分といったところです。
というか、それ以上食べられません(笑)

この間、チビさんはパパとトラムの旅でパリ郊外のどこかでエンジョイしていたようです。
久々にマダム(?)3人で楽しく食事できました。

でもね。
いつもこんな女子力高いお店ばかりにいっているわけじゃあないんですよ。

また来ちゃった、いつぞやかのディープなお店(中華料理店)。
20180401220725d01.jpeg
(2年以上住んだら、こんなお店にも、もう慄かなくなった)
誰と来たかって?
いつものディープな友人です。女子力が低いわけじゃあない、断じて。

今日のおまけ
チビさんの学校の漢字の練習帳、再び
20180404043802372.jpeg
「竹を つかって 文を つくりましょう」
「「竹だー」とおもいます。」
だから竹に注目しすぎなんだって。

プティット・サンチュール

ご無沙汰しております。
生きてます。
エイプリールフールですね。フランスでは魚の形のチョコレートを食べるようですが、我が家では普段はサン・ドニに住んでいる友人を迎えて、何もせず、ただゴロゴロ過ごしております。

さて、今パリ日本人学校は春休み真っ只中です。
3月の修了式の日に、学校を休んでしまったお友だちの家に通知表を届けるべく、普段は歩いたことのない道を歩いていきました。
2018032804305894d.jpeg
ここです。
線路です。
2018032804305554a.jpeg
これはプティット・サンチュールと言って、昔パリの街の外環をぐるりと回っていた元線路があったのだとか。
今はこんなふうに遊歩道になっているんですね。
2年半目にして初めて知りました。
20180328043057d98.jpeg
(写真左奥、15区Vaugirard通り近くの廃駅)
プティット・サンチュールは200年前近くに建設され、その後は貨物や旅客だけでなく、戦争中は兵士を輸送するのにも使われたそうですが、メトロの発達とともに衰退していったのだそうです。
(一部はRER-C線として今も使用されています)

先の写真の廃駅近くから降りた所。
20180328043100345.jpeg
Petit Ceintureって書いてあります。
よく前を通っていたけど、全く気が付きませんでした。

それもそのはず。
だって、プティット・サンチュール、普段歩いている通りから見上げるとこんな感じ。
201803280430583cc.jpeg
ただの線路にしか見えない!!
山手線もいつかこんなふうになる日が来るのだろうか。


今日のおまけ
チビさんの学校の漢字の練習帳より
20180328043128cc9.jpeg
「竹の つく ことばを かきましょう」
「見て見て竹!」
なんでやねん。

パリで食べてる普段の料理 その11

みんなインフルエンザ完治しました。
やっぱり健康が一番ですね。
タミフル飲まずにインフル治したのはどれくらいぶりかしら。

相変わらず溜まっている、うちごはんの写真。
コレ、去年の夏かな?
うん、夏だわ、絶対。季節外れも甚だしい…

・焼き夏野菜のマリネ
・鯖の塩焼き
・生ハムサラダ
201803170701484c4.jpeg
そういえば、フランスに来てからやたらパプリカを食べる事が増えました。
生ハムも安いです。

・豚しゃぶサラダ
・ひじきの煮物
・麻婆豆腐
20180317070149cab.jpeg
ひじきは日本から大量に持ってきてます。もうすぐ無くなる(賞味期限は気にしない)

・ガパオ
・シェーブルチーズ(山羊のチーズ)のサラダ
・冷奴
201803170701510cc.jpeg
パリに住んでいると、無性にタイ料理やベトナム料理が食べたくなる時があります。
ココナッツミルクにスイートチリソース的な、そんな感じの。
ガパオも好きです。

・トロロかけごはん
・わかめの味噌汁
・キャベツのサラダ
・チンゲンサイの煮浸し
20180317070146bbb.jpeg
普通に和食。
この山芋は一体どう入手したのか…全く記憶がない。


今日のおまけ
夕焼け色(?)のエッフェル塔とラ・デファンス(奥の新宿みたいなとこ)。
2018031707025807a.jpeg
なんだかCGみたいだ。

Salon d'agriculture 2018(その2)

ずいぶん間が空いてしまいましたが…家族でインフルエンザにかかったりしていました。
学校でも流行中です。

こないだの農業見本市の続き。
この日は雨にも関わらず、お昼が近くなってくると、だんだん人も増えてきました。
20180307040229186.jpeg
こういうイベントでいつも思うのが、フランス人はよく喋るってこと。
どこのブースに行っても、絶対マイク持った人がいて、ず〜〜〜っとしゃべってる。
そして、みんなもそれを割とちゃんと聴いてる。
20180307040226d97.jpeg
(チーズ作りのムッシュー)
日本でこういうイベントした場合、大きなステージ上にいる人はマイク持ってるけど、ひとつひとつのブースにはマイク持って演説してる人、いないじゃないですか(笑)
フランス人は言いたいこと、たくさんあるんですかねぇ。…自己主張の強さ?

こっちの会場にいたモコモコの羊ちゃん。
20180307040220a3c.jpeg
毛が重そうだったから、誰か早く刈ってあげて!!(笑)

モコモコはしてないけど、似たようなスタイルの牛。
20180307040225a1b.jpeg
この日はイベントも最終日。
連日満員の会場に居続けなければならない動物たちも、さすがにお疲れのようで。
みんな寝てました。
20180307040223308.jpeg
爆睡中の3匹の子ブタと、ぐっすりの羊。
羊が1匹…羊が2匹…羊が3匹…
2018030704022461b.jpeg
お疲れさま。

Salon d'agriculture 2018(その1)

パリは日中10℃くらいとホンワカな日が続いています。
さようなら氷点下。

先週末、Salon d'agriculture に行ってきました。
毎年行ってるこの農業祭。去年「もうこれが最後だ」と思ったんだけどな…まさかの3回目。
20180306164332e80.jpeg
朝9時と同時に入ると、会場はガラガラ。
奥でお兄ちゃんたちが談笑しながらジャガイモ剥いていたり、まだ準備中なところも。
でもいつも人でごった返しているので、このガラガラ具合は嬉しい。

スシソン(サラミみたいなやつ)でも買おうと物色していると、お兄ちゃんが「これ全部で20ユーロ!どう!?」と声をかけてきました。
2018030616433220b.jpeg
あまりに多かったので、「半分で10ユーロなら買う」と言うと、
「じゃあコレも付けちゃう!!」と兄ちゃんが出したのが、兄ちゃんの朝食と思われるパンオショコラ
だからそういう問題じゃなくて(笑)
結局、スシソン5本と手さげ、兄ちゃんのパンオショコラがついて10ユーロで買いました。
朝食ありがとう、お兄ちゃん。

会場内には動物もたくさん。
これはヤギ。
201803061643374ee.jpeg
角がスゴイ。突かれたら死ぬ。

食事中のアルパカ。
20180306164335ee3.jpeg
一匹だけ白くてアウェイ。オセロなら黒の勝ち。

飼育員のお姉さんに櫛で体を梳いてもらいながら食事していたラクダ。
いいご身分だなぁ。
201803061643284d3.jpeg
「ワラ、うまし!!」

授業参観日の朝の一コマ

昨日は、パリ日本人学校の授業参観日でした。
朝からちょっと学校に用があったので、子供と同じバスで登校。
20180225061752406.jpeg
(7:40くらいの朝焼け。バスの中から)
朝は子供たち、眠たいのかバスの中も静かです。
窓の外をボーっと見てる子、漫画読んでる子、コソコソおしゃべりする子。

バスでおよそ40分。
学校に到着したものの、私の次の予定は11時近くから。
本でも読もうと、ブラブラと散歩がてら駅の方のカフェに向かいました。
201802250610494a3.jpeg
といっても、郊外の朝は寒い。
葉っぱも凍っています。
20180225061047cb1.jpeg
最近のパリはお天気続きですが、朝の気温は氷点下続きです。

ところで、お昼に、とパン屋でパンを買うと、お釣りが来ない。
「まだおつりもらってないよ」と言うと、店のお兄ちゃんは
「ああ、ごめん、今メガネしてないから色々見えてないんだ。お釣りいくら?」
と笑顔。
オイ。
仕事中だ、メガネしろ。


その後、ちゃんとメガネをしてお釣りをくれると、
「選んだそのパン、ちょっと小さめだったからオマケでいいよ」
と、さらに0.5ユーロ返してくれました。
なんか色々適当だけど、それでいいのか、サン=カンタンのパン屋。

学校に戻り、お昼近くにもなれば、だいぶ日差しも出てきます。
201802250610499d9.jpeg
(学校の校庭。右側のは体育館)
個人的な予定も授業参観も懇談会も無事に終え、帰りもまたチビさんと同じバス。
「静かだね〜、何か喋ろうよ。今日は何が楽しかった?」
「シィ〜〜〜!ママ!!バスの中はしずかにしなきゃダメなんだよ!」
「・・・・・あ、そうなんだ」
「・・・・・」
2人とも寝て帰りました。


今日のおまけ
こないだ、フランス人が作ってきてくれた超巨大ティラミス。
20180225061052f41.jpeg
重かったろうに。
棒のようにほっそい彼女の腕力や如何に。

冬のサンマルタンでほっこり

週末土曜の午後は、チビさんのピアノのため、パリ北側にあるLouis Blancまで行きます。
先週はお天気がよかったので、そのままサンマルタン運河を散歩してきました。
201802180619061ec.jpeg
(凧揚げスポット。この日、凧揚げする人はいなかった…)
日向はだいぶ暖かです。
運河沿い特有の寒さはありますが、キンとした冷たい空気も気持ちいい。
2018021806190283a.jpeg
時期的なものもあるのでしょう、観光客はまばらでした。
石を投げるアメリちゃんもいません(笑)

ブラブラと運河沿いを歩いて、少し体が冷えたので、Ten Bellesというカフェに立ち寄りました。
201802180619024d8.jpeg
(寒くっても、外でお茶する人は必ずいる)
いつもなら店内に入れないほど長蛇の列になるこのカフェ。

このお店の一番人気が、Café crème(カフェ・オレみたいなやつ)
201802180619040de.jpeg
(お店オリジナルのマグカップも可愛い。12ユーロで買えます)
コーヒーの飲めない私も、ここのカフェ・クレームだけは美味しく飲める。
どのカフェで飲むものより、クリーミーでほっこりします。
サンドイッチもサラダもスイーツも美味しいです。
ああ〜、家の近所にあったらなぁ!!


今日のおまけ
メトロでいたずら書きする人、発見!!!!
20180219224616c1f.jpeg
おまわりさぁ〜ん!!!!!!!

日が長くなってきました

だんだん日が長くなってきました。
先週は朝8時でも真っ暗だったのに、今日は7時半でこの明るさ。
2018021622131770f.jpeg
こうなってくると、あっという間に明るい時間が長くなっていきます。
冬の終りが近い!春が近いよ!!

今日は用があって13区のTolbiacの方に行きました。
いいお天気です。
20180216221319cc7.jpeg
とっても日差しが気持ちよかったので、わんちゃんも日向ぼっこ。
眩しくないかね?
20180216221320bf9.jpeg
(自転車屋さんの店内にいた)

途中で、面白い進入禁止の看板を見つけました。
20180216221322092.jpeg
ネズミと猫の攻防戦?
誰?シール貼ったの?
手の込んだイタズラです。(笑)

今日のおまけ
パリの町中で見かけた任天堂サン。
20180216221321dfc.jpeg
(Rue du Plâtre, 75004 Paris)
グーグルマップでもお会い出来ます。

パリで食べてる普段の料理 その10

たまにはうちごはんのログ。
だいぶ前のが溜まってます…。

・アンティーヴetジャンボン
・ポテトサラダ
・海老のペペロンチーノ
・棒々鶏etc....
2018021517361401c.jpeg
お客さんと一緒のランチのとき。
こっちのカフェで見かけたポテトサラダは、キャベツがたくさん入っていて、マヨネーズも使っておらずヘルシーでした。

・鶏と豆のスープ
・海藻サラダ
201802151736194ca.jpeg
最近、夕飯にはスープとサラダというセットが多いです。
日本にいたときは1日30品目とかやってましたが、だんだん手抜きになってきました(笑)

・いなり寿司
・味噌汁
201802151736162b5.jpeg
チビさんと2人の食事の時。
いなり寿司はたまに無性に食べたくなります。

・すき焼き
20180215173620ede.jpeg
お醤油は貴重なのでちょっと薄味。

チビさんが熱を出した時に「たべたいです」と紙に注文してきたごはん
201802151736195e9.jpeg
彼はちょっとやそっとじゃ食欲が落ちず、よく食べます。

今日のおまけ
ぶどうの棒人間!!
20180130154508e58.jpeg
あっさりチビさんに食されました。可愛かったのに…あーあ。

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(7歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR