FC2ブログ

Latest Entries

アメリカで食べてる普段の料理 その18

引っ越しの準備もコツコツとしています。だいぶ部屋の中のものが減りました。
でもどっこにも行かないので、ネタにできることがそれほどない…。
またごはんネタ…。

・和風スープ
・ガーリックトースト
・サラダ
2021020403213270c.jpeg
外出しないとお腹減らないんですよね。
私一人だったらロクに食べてないかもしれない(笑)

・ぜんざい
・野菜の浅漬け
・しらたきとブロッコリーの茎のきんぴら
20210204032129c71.jpeg
(この料理には、写真だけではわからない重大な秘密がある)
なんとビックリ、人生で初めて砂糖を間違えました!!!
犠牲者はきんぴら。
すごい塩辛くなったので、その後の数日に分けて卵焼きに練り込まれたり、チャーハンになったりして消費されました。

・タブレのサラダ
2021020403213316a.jpeg
パリにいた頃、よくお世話になったパン屋で売ってたやつを再現。
タブレを20g以上食べると便秘になるってホントですか?(どう見ても20g以上あるんだけど)

・2種類のおにぎり
・卵焼きと塩鮭、とうもろこし
・青梗菜のペペロンチーノ
202102040321344ec.jpeg
なんででしょうね、「お弁当」のようなものをたまに食べたくなります。

・ボンゴレ
20210204032130a6d.jpeg
あさり…購入した量のうち、9割は人間が食べて、1割はカニ子のエサ。
3月になったらカニ子を海に返しに行く予定ですが、情が移ってちょっと寂しい。
スポンサーサイト



リヨンの扉とペット達

昨日は25℃もありました。
家の中では半袖です。ホントに冬なのかな、コレ?

相変わらず絵を描いています。
以前、リヨンに行ったときに気に入って撮った扉。
20210109151809b81.jpeg
写真がたくさんあるので、絵を描く題材には困りまセン。
石壁(?)ばっかり…。
2021010915181068d.jpeg
書き終わっての感想
「もう当分は石は描きたくない」(笑)

友人たちのペットも描いたりしてます。
こちらは、鳥大好きなアメリカ人の飼ってる"抹茶"ちゃん。
2021010915432016f.jpeg
頑張って毛の一本一本を描いたんですけど、なんかおなかがモフモフになっちゃった…

こちらはアナログ。
マカロンとは別のワンちゃんの、”ミミ”ちゃん。
2020111703430929d.jpeg
コロナ禍だと動物が売れていると聞きました。
コロナが落ち着いても、ちゃんと最後まで愛してくれるといいなぁ。

甘いモノ

今まで甘いモノが食べたいときは、リンゴやバナナのケーキを焼いてきたのですが、引きこもり生活10ヶ月を超えると、さすがにマンネリ化してきます。
ちょっと違う系統を作るようになりました。

やっぱり、あんみつ。
20210109152455cf6.jpeg
今までもオハギとか羊羹は作ったけど、今回は黒豆を煮るところから。
黒豆は主人の実家産、寒天はアガーで。
黒蜜を作らなくて済んだので、黒豆最高。

タルト・シトロンとブルーベリーのタルト。
20210109152501bfa.jpeg
パリのケーキが食べたくて食べたくて。
中のアーモンドクリームも、アーモンドを砕くところから。
レモンカードも頑張ったぁ〜!

タルト台すらないのでアルミホイルで型を作り、オーブンも使えないので魚焼きグリルで焼くという無謀っぷりでしたが、ぜんぜん大丈夫でした。

チーズケーキ。
2021010915245680b.jpeg
近所の仲良しの高校生の女の子が、子供たちのためにZoomでチーズケーキ教室を開いてくれました。
同じくアルミホイルで…日本行ったら、ちゃんとしたの買う…。

みたらし団子。
20210109152458f0f.jpeg
もち粉がたくさんあることに気づきました。
あと2ヶ月半で使い切らなければ。

これはさすがに作ってなーい(笑)
クリスピークリーム・ドーナツをUberで。
2021010915245946d.jpeg
あっっっまい!!!(´Д`lll)

パリの路地裏

時間があるので、コツコツ絵を描いています。
デジタルは本当に便利ですね。

やり方は全然わからないので、こんな風にやるのかなぁという使い方。
202101091504392a0.jpeg
ざっくり下書きを描いたら、大まかな色分け。
202101091504370ef.jpeg
このときは地べたから書き始めて、一つずつ地道に書き込みしてみました。

アナログでしか描いたことなかったので、絵を複数の層に分けて描いていくのは新鮮。
でも後からいくらでも手直しできるのも嬉しい。
20210109150436135.jpeg
だいたい3日かけて完成。
202101091504543a0.jpeg
一枚真剣に書いてみたおかげで、ブラシの使い方やレイヤーの考え方がちょっとだけわかりました。
なんでも新しい事をやってみるって、楽しいです。

お知らせ

一ヶ月以上もブログを放置してしまいました…。
その間も訪問してくださっていた方、すみません。
一度サボってしまうと、なかなか手がつけられない性格です(T_T)

2021年になりましたね。
パリ3年間、カリフォルニア2年半と外国で過ごしてきましたが、このたびは3月末で日本に本帰国することになりました。
202012150304416f2.jpeg
(帰国が決まった翌日の夕方の写真、ちょっと寂しい気持ちで散歩)

後半1年は、コロナで全く外出せず誰にも会わずの生活をしていたので、あまりアメリカ感なかったんですけど(笑)、チビさんは英語を話せるようになり、毎日家族で過ごせてよかったなと思っています。
202012150304436ba.jpeg
しかし…毎度のことなら異動は突然ですね(=_=)

主人と私にとっては"帰る”ですが、日本での暮らしの記憶があまりないチビさんにとっては"新天地”らしく。
当初はずいぶん不安がっていましたが、最近ようやく「食べ物が楽しみ!」と言うようになりました。
20201215030440057.jpeg
日本ではどこに住むかはまだ決まっていません。
こんなコロナ禍で引っ越しでウロウロするのかと思うとげんなりしますが、仕方ないですね。

今は日本側的にも外国(特にカリフォルニア!)からは人を入れたくないと思うんですけど(=_=;)
20201215030439a91.jpeg
(どこでもいいけど…どこに住んでも、日本にはカナダガンがいない)
なんかスミマセン…。

アメリカで食べてる普段の料理 その17

最近、iPadを使って絵を描く練習を始めました。
新しいことを学ぶのは楽しいですが、操作に慣れなくて「違う!ムキー!!」ってなってます(笑)
気長に頑張ります。

・塩鮭
・サラダとトウモロコシ
・きゅうりの漬物と沢庵
・味噌汁
・オレンジ
2020110911072201f.jpeg
料理というより、もはや素材でしかない。
でも塩鮭も漬物も沢庵も自家製。

・海老とホタテのフライとキャベツの千切り
・ワカメの味噌汁
202011091107176fc.jpeg
通販で、大量に入った冷凍ホタテや海老が手に入ります。
フランスにいたら多分こうはいかなかった…かも。

・きのことズッキーニのオーブン焼き
・小エビとブロッコリーのサラダ
・バゲット
20201109110716da2.jpeg
オーブン焼き、とは言っても我が家のオーブンは収納庫と化しているので、魚焼き器です。
うちはケーキでもパンでも、何でもかんでも魚焼き器。

・ツナとコーンのチーズパン
・トマトスープ
202011091107191d8.jpeg
チビさんが日本のパンを食べたいというので。
アルミホイルに油を塗り忘れたせいで、ひっついちゃって大変でした(笑)

・サバの味噌煮
・ナスとオクラの揚げ浸し
・きぬさやの卵とじ
20201109110720e79.jpeg
チビさんの学校が始まってから、昼ごはんにはそんなに手をかけなくなりました。
これはまだマシな方かも(笑)
だって昼食タイムと昼休み、合わせて30分しかないんだもん。

キノコ

世間は大統領選で盛り上がっているようですが、我が家はあいかわらず平穏な日々です。
チビさんが「何かを育てたい」というので、キノコを任せることに。
通販で買ったキノコ栽培キット。

そして数日後…
20200924032004d94.jpeg
予想以上の生えっぷりです。
毎日霧吹きでシュッシュッとしていただけなのに、この量。
202009240319511fd.jpeg
キノコのひだがフカフカ・しっとりしてて触ると気持ちいいです(笑)

収穫したキノコは、ピザにして食べることにしました。
20200924031948e14.jpeg
主人と私とチビさん、それぞれがピザを作ったんですけど、同じ素材なのに食べてみると全然違うんです。
食感とか、香りとか。

一番丁寧に作っていたチビさんのピザが、一番繊細で美味しくできていました。
202009240319026af.jpeg
(バジルもチビさんが育ててたヤツ)

やっぱり料理は愛情なんスかね。なんか色々反省した…

マカロン

パリに住んでた頃、よくお世話になったお家の飼い犬“マカロン”。
犬アレルギーのチビさんでも触れることができる、ありがたいワンちゃんで、以前もブログにたまに出てました。
202010181018583be.jpeg
今回は、彼の絵を描くことに。

描き途中。
20201018101856412.jpeg
実は犬の絵を描くのは、生まれて初めて(笑)
あと、考えてみれば白い動物ってあまり描いたことなくて。白い紙に白い動物…

完成。
20201018101853129.jpeg
周りをちょっと暗くすることで白い毛になるようにしてみたんですけど、純白のような白さが出ない。
あと、素材の質感の違いってどうやって描き分けるんだろうとか、色々疑問が出ました。

これはチビさんが描いたマカロン。
20201018101855816.jpeg
ペンと色鉛筆。
最近よく親子でお絵描きします。

アメリカで食べてる普段の料理 その16

珍しく色々とやることがあって、イソイソと暮らしていたらブログ放置していました…
今週は毎日36℃くらいあって、暑かったです(T_T)

・おいなりさん
・豚汁
・浅漬け
202009240256275dc.jpeg
オンラインではアゲが手に入らないので、これで最後…。
もう半年スーパーに行ってないので、ここまでくると意地でも行きたくない(笑)
現在、アゲ無し生活してます。

・ガパオ
・ぶどう
2020092402562984e.jpeg
チビさんがせっせと育てたバジルのおかげで、ガパオが作れました。

・チーズバーガー
・フライドポテトとコーラ
20200924025628739.jpeg
一度は家で作ってみたいと思っていたゴッツリのバーガー。
とうとうやったりました!ヒャッホー。

・刺身
・天ぷら(かき揚げ、ズッキーニ、かぼちゃ)
・枝豆
・トマトとアボカドのサラダ
2020092402562598e.jpeg
和食の外食がしたくて(でもできないので)、自作。
一応25%以下ならレストラン内でも食事できるし、もちろんテラス席で食事もできるのですが…外食時が一番感染率高いと思うと、やっぱり行けないです〜。

・青梗菜の炒め物
・あさりの味噌汁
・海老水餃子の蒸し物
20200924025623d1b.jpeg
こっちの餃子ってどんなもんかと思って買ってみたのですが、皮が厚くて水餃子でした。
餃子食べるなら、皮から作らないと…と思うと、なかなか気合いが…(=_=;)

相変わらず、なんでもかんでも基本自炊です。
暑い日はツライです(笑)

陪審員に選ばれた話

こないだ、私宛にJury Duty Summonsさんから手紙が来ました。
だれ?ジュリー・デューティー・サモンズさん???って。
2020092903495540c.jpeg
いえいえ、よく読むと裁判所から。
「○月○日、裁判所まで来て下さい」

あっ、そうか。私は知らぬ間に犯罪をしたのか…
20200929035003d6c.jpeg
(パンパスグラスを振り回す息子。息子の頭はパンパグラスではない)
でも英語喋れないから、自己弁護もできない。どうしよう??
まずは、英語しゃべる友人に相談して…
…それからチビさんにはなんて説明しよう。
ママが犯罪者になったと知ったら泣くに違いない…

それにしても、駐車許可証まで付いているとは、犯罪者にずいぶんと親切な。
20200929035001ff5.jpeg
(久しぶりのカナダガンたち)
ていうか、何したの?私??
初心に返って、よくよく調べてみると『Jury Duty Summons=陪審員の召喚状』でした。ジュリーさんじゃなかった

アメリカで免許を取った人は、全員勝手に対象になるらしいのです。
でも市民権がなければ、ネットで手続きして簡単に辞退できます。

手紙が来たからといって、確実に陪審員になるわけでもなく、その中からさらに選抜するそうで。
こっちでは結構頻繁に陪審員に当たるそうです。
20200929035002c0c.jpeg
んもぅ、驚かさないでよ〜。
犯罪者じゃなくてヨカッタァ(T_T)

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
夫と息子(10歳)の
3人暮らしです。
(パリ暮らし3年を経て、現在カリフォルニア州在住)

最新記事

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR