FC2ブログ

Latest Entries

アムステルダムの水辺

まだ日本にいます。
風邪を拗らせて、一週間引きこもってました。もったいない〜(T_T)

パリ一週間滞在のあと、アムステルダムに移動しました。
20190706081004b5d.jpeg
10年ぶりのスキポール空港。
相変わらず広くて綺麗でした。

アムステルダムの街中は、水辺が本当にたくさんありました。
20190706081006c7e.jpeg
水路と共に暮らしてるといっても過言ではないくらい。
水路に船のような家(?)もあちこちで見かけました。

水路が多いという事は、船も多いということ。
20190706081009cdf.jpeg
花とワインを乗せた船もあれば、お父さんと息子が漕ぐ小舟も。
水辺でのんびりしている人もたくさんいました。

有名らしい「マヘレの跳ね橋」
20190706081010b08.jpeg
大きな船が通ると、橋が上がります。

この街、船よりも多いのが自転車。
そういえば、オランダって自転車の国。
街中自転車だらけ。
20190706081008cbe.jpeg
車よりもバンバン走ってくるので、常に自転車に気をつけなきゃならない街でした(笑)
スポンサーサイト

L’atelier des Lumièresで観るゴッホの世界

猛暑のパリ滞在中、唯一訪れたのがL’atelier des Lumièresで行われているゴッホ展。
2019070420180084a.jpeg
ゴッホ展といっても、絵画が飾られているわけではなく、ゴッホの絵の世界を光と音楽で体感する、というもの。

もともとは工場だった場所なのだそうですが、一歩踏み入れてみれば、びっくり。
20190704201801eb9.jpeg
見渡す限り、360度全てがゴッホの世界。
みんな思い思いの場所に座ったり寝転んだりして、次々に変わる映像を眺めていました。
201907042018022a2.jpeg
映像は絵画だけでなく、ゴッホが影響を受けた日本の浮世絵もありました。
和太鼓の音楽に合わせて、浮世絵が動き、北斎の神奈川沖浪裏の波が迫ります。
20190704201805dd5.jpeg
アレ?日本ってこんな格好良かったっけ?って思いました(笑)

他にも全体が万華鏡のようになっている部屋もありました。
20190704201804668.jpeg
館内はエアコンも効いているのか、ほんのり涼しく、目の前には何度見ても飽きない音楽と映像。
あっついパリの午後の過ごし方としては最高でした(笑)

半年ぶりにパリ一週間

日本に来てから一週間後、パリに飛びました。
友人達に会うためと、夫の仕事のため。

今回の滞在は、右岸プランタンの近くにあるアパルトマンホテル。
201907041802393eb.jpeg
滞在期間中の気温が連日34〜38℃だったので、エアコン付で本当に助かりました。
20190704180240aaf.jpeg
(買ったアイスも即溶け始める気温、笑)
一週間は、毎日ひたすら友人達とご飯に行きました。
2019070419094591f.jpeg
以前パリを発つ前に行ったエビカニにも再び。

あんまり暑くてバテてたら、フランス語の先生が「一緒に食べよう!」って部屋までボブーンを届けに来てくれたり。
20190704190946287.jpeg
(フランス語の先生は相変わらずタフだった!)

若い子達とワヤワヤ食べてたら、お店のムッシューが「明日は40℃だから、涼しい地下鉄で昼寝が一番だよ!」なんて会話に加わってきたり。
20190704192221e3b.jpeg
とにかく楽しかったです。
観光は必要ありませんでした。
20190704190217ff0.jpeg
(チビさんと「懐かしいね〜」と言いながら歩くルーブル前)
あ、あと、この半年の間に、7番線メトロの一部が新しくなっていました。
201907041802411be.jpeg
青い。前のは緑色

昨日日本に戻りましたが、しばしヨーロッパからお伝えします。

ANAの機内安全ビデオが面白かった

いま日本にいます。
やっぱり日本は美味しい物たくさんありますね。
20190620110604bd9.jpeg
(帰国すると、どうしても食べたくなる鰻)
フランスからアメリカに直接の引っ越しだったので、日本での時間はすごくホッとします。

日本に来る時はANAを使ったのですが、機内安全ビデオが面白くて。
初めて見ました、ジャパンな安全ビデオ。
2019062011060562c.jpeg
↑化粧が凄すぎて、酸素マスクが目立たない(笑)

ハイヒールがおこぼになっていたり(笑)
2019062011060254f.jpeg
安全ビデオは、いつも何となくボーッと見てるだけなのですが、今回は興味深かかったです。

それと今回初めて成田空港で荷物を取り違いされてしまったのですが、ANAさん、ものすごく丁寧で迅速な対応をして下さいました。
2019062011060180f.jpeg
ANAさんには心から感謝です、とても爽やかな気持ちにしてもらえました。

皆さまも荷物の取り違いにはお気をつけて〜。(気をつけようがないんだけど)

カップケーキ屋『Sibby’s Cupcakery』

先日サンマテオを歩いていたら、たまたま口コミの良いカップケーキ屋を見つけました。
カップケーキ、アメリカには多いんですよね。
20190612043741798.jpeg
入り口は、とっても小さい。
しかもお店っぽくない。
知らないと見落としてしまいそうです。

ちょこっとだけドアを開けて、中を覗くといきなり工場みたいになってました。
20190612043740973.jpeg
とりあえず物は試しに、チョコ・モカ・レモンの3つ購入。
アメリカ育ちの友人は迷わず5つも買ってた!

お味は、甘い…激甘
チビさんは「チョコはおいしい」とチョコだけ完食。
残りは甘すぎて食べ切れませんでした(*_*)
でもこういうのがアメリカ人受けするんだろうなぁ。

今日のおまけ
カナダ雁、一列になって集団登校。
20190612043744bc7.jpeg
もちろん、彼らが渡りきるまで車は待機。

1ヶ月ほど、日本とヨーロッパに行ってきます。
フライトだらけの1ヶ月になりますが、がんばります。

ピアソン=アラストラデロ保護区

昨日のベイエリアは39℃、今日は40℃
猛暑です。
でも湿度がなく、風があるので、日本ほどしんどくはありません。サングラス必須だけど

少し前ですが、家族でPalo Altoの方にトレッキングに行きました。
20190506124417a05.jpeg
周りはな〜んもありません。
ドイツのインゼルホンブロイヒ美術館を思い出します。
20190506124415e29.jpeg
日陰がないので、夏場は歩きたくない〜(笑)昨日とかね

途中で見かけた花。
20190506124419a3a.jpeg
アルストロメリアに似てるけど、仲間かな???

少し奥の方に行くと、木陰と湖がありました。
20190506124416bf8.jpeg
魚がいる気配がないのに、釣りを始める主人とチビさん。
何もすることのない私は、空中と飛んでいる巨大なタンポポの綿毛を見て過ごしました…。

森側の方は、乗馬しながら散歩することもできるようです。
カッポカッポといい音が聞こえました。
20190506124421ed0.jpeg
(謎のスタイルでおやつを食べる息子)

と、書くとなんだかのんびり過ごしたように見えるでしょ!?
いやいや。
日差しは強いし、風もあるし、アップダウンを歩くしで、結構ハードでした。
運が良ければ、コヨーテにも会えるらしいです。

カナダ雁、成長する

忙しさにかまけていたら、1ヶ月もブログ放置してしまいました。

アメリカの小学校って親が関わることが結構多くて、驚きます。
20190608115917db6.jpeg
(半月前くらいのカナダ雁、まだちょっと黄色くてふわふわしている)

頻繁にある社会科見学(遠足?)の送迎、事あるごとに材料を協力、みんなでアイスクリームを食べて交友を図ろう!の会、縦笛発表会、学芸会(?)などなど。

もう本当いろいろありました。
20190608115919b88.jpeg
こういうイベントで、いかにリーダーシップを発揮し、周囲から良い評判を得るのかが、そのまま社会的立場に反映されるのだそうです。
アメリカの保護者が積極的にPTAやボランティアに関わろうとするのは、そういう背景があるからなんだろうなぁと思います。
(日本はPTAで会長を頑張ったって、会社で出世したり評価されたりしないですもんね)
201906081159160ac.jpeg
(最近のカナダ雁、手前は親。奥は子供。だいぶ一丁前に)
チビさんの方はと言うと、親が「言葉が通じない、ツラい。もう半年」だの思っている間に、あと3日で3年生を卒業です。
来週からは夏休み。

【今日のおまけ】
ちゃんと横断歩道を渡る、カナダ雁。
201906081159146ba.jpeg
歩いてる人間より、歩いてるカナダ雁のほうが多い街です。

アメリカで食べてる普段の料理 その4

写真が溜まったので、いつもご飯。

・サラダとハッシュブラウンポテト
・パルメザンチーズのパン
・フランボワーズのヨーグルト
・フルーツいろいろ
201904281708520ca.jpeg
ある週末のブランチに。
週末の朝はワンプレートで何かするのが定番になってきました。

・ココナッツソルベとフルーツのワッフル
20190428170850ae0.jpeg
これも週末のブランチ。
ココナッツソルベは、手作り。
チビさんが買ったワッフルマシーンが活躍します。外食すると高いし

・ニース風もどきサラダ
・タルトフランベ
20190428170853195.jpeg
ある休日の昼ごはん。
近所のスーパーでアルザス料理のタルトフランベを見つけました。結構美味しい。

・豆サラダ
・れんこんのきんぴら
・豚といんげん豆のオイスターソース炒め
201904281708497b7.jpeg
枝豆をアメリカに来てからよく食べるんですが、食べ過ぎって大丈夫なんでしょうか。
たまに気になります。

・うな丼
・ラタトゥイユ
・塩バターかぼちゃとブロッコリー
20190428170847969.jpeg
チビさんと二人の夕食に。
うな丼とラタトゥイユって合わない組み合わせだなぁと思ったけど、栄養バランスには代えられなかった…。

鳥の赤ちゃんシーズン到来

最近あちこちで子連れの鳥たちを見かけます。

こちらチビさんの通学路にいつもいるカナダ雁の親子。
20190428165321f8e.jpeg
近寄りすぎると、猫みたいに「シャー!」と威嚇されるので近づき過ぎに注意してます。
よく親鳥にジーと見られてるんですよね…
20190428165322d40.jpeg
時々カナダ雁たちに遠慮して、道の反対側を歩いたりしてます(笑)

泳いでいるのも、いつも縦に一列。
20190428165327ddd.jpeg
先頭がお父さんなのか、お母さんなのかわからないんですが、いつも子供は親に挟まれて泳いでます。
まだ飛べないんですね、たぶん。

こちらマガモの親子。
カナダ雁と違って、見てると近づいてきます(笑)
20190428165324582.jpeg
なんかもらえると思ってるのかな。ごめん、なんにも持ってない。
ヨチヨチ歩く姿が、もんのすごく可愛い
20190428165325c5c.jpeg
毎日少しずつ成長していく姿に、1人勝手に親心が芽生えている今日このごろです。

モントレーベイ水族館

モントレーにはとても有名な水族館がありました。
もともとこの水族館の建物は、イワシの缶詰工場。
201904230851050da.jpeg
水族館の中にもその名残がちらほら。

深さ何メートルあるんでしょう。
巨大な水槽の中には、イワシの大群が群れをなして泳ぐ姿も。
20190423085107f8f.jpeg
”世界一”と称される水族館なのですが、何が世界一なのかなぁと思ったら、その展示の仕方なのだそうです。
確かにただただ水槽を見る水族館とは違いました。
うまく写真に取れなくて残念です。
2019042308511100f.jpeg
(水槽を覗いていていると、魚もこっちを見に来る)
でもなんというか、展示されてる子たちにやけに親近感を抱くんですよ(笑)

距離が近いというか、「かわいいな」と感じます。
20190423085110b94.jpeg
(なんでか同じ方向を見ているカニたち)

くらげの展示も充実していて、とても幻想的な部屋になっていました。
2019042804095977a.jpeg

この水族館では、怪我をした鳥や放置された卵を保護して、お世話もしているそうです。
展示用に羽を切られているのかと思いきや、全然。飛びます(笑)
201904230851088ca.jpeg
遮るガラスもない中で沢山の人に見られてるのに、やけにマイペースな鳥たち。
元気になったら自然界に返してあげるのだとか。

動物に寄り添う姿勢が心温まる、こんな水族館は初めてでした。

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
夫と息子(8歳)の
3人暮らしです。
(パリ暮らし3年を経て、現在カリフォルニア州在住)

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR