Latest Entries

ウエストミンスター周辺のこと

ロンドンから帰ってまいりました。
自分のロンドン情報は、昔読んだシャーロック・ホームズの時代で止まっているので(ひどい)、”美味しいものが少ない・薄暗い・霧っぽい”などなど、ネガティブ〜な印象だったのですが・・・いやいやいやいや、とても良い街でした。

それについては、おいおい話すことにして。
20170329043341ded.jpg
(ユーロスターが到着するSt Pancras stationのホーム)
先日のウエストミンスターのテロ事件。
最初の晩に泊まったホテルが、まさにウエストミンスター周辺だったので近くを通りかかりました。

写真は、テロ翌日23日のウエストミンスター教会周辺です。
2017032904334667e.jpg
テレビ局もたくさん来ていました。
このときは周囲一帯を閉鎖しており、バッキンガム宮殿から橋に向かっては途中までしか行けませんでした。
2017032904334448f.jpg
この日の教会は、崇拝しに来る信者の人のみが入場可だったそうです。
一般人は入ることが出来ません。
野次馬しに来たわけではないので(=_=;)この日は、早々にこの場を立ち去りました。

こちらは、その4日後(27日)の国会議事堂前の写真。
2017032904334871e.jpg
周囲の封鎖が解除された、と聞いたので、私達も先日入れなかったウエストミンスター教会とビッグ・ベンの見学に来たのですが、献花で埋め尽くされています。
このときには、周辺はもう観光客でごった返していました。
2017032904334742a.jpg
(ウエストミンスター橋から)
ロンドンに行く前、パリでも立て続けに爆発物関連の事件が起きていたので、ちょっと感覚がマヒしかかっていましたが、一日ズレていたと思うと・・・怖い話です。
亡くなった方のご家族が一日も早く癒やされますように。
スポンサーサイト

花屋で見かけたアレ

こないだエッフェル塔近くを歩いていたときのこと。
20170314085010bd1.jpg
(Rue Clerの花屋さん)
なんだかマルシェのような活気のある通りに大きな花屋さんがありました。
チューリップやラナンキュラス、バラもたくさんあって、他店よりちょっと安い(気がした)ので、せっかくだからと物色していたのですが・・・

数あるカラフルな花の中に、こんなものを発見。
2017031408500827b.jpg
どう見ても『ナズナ』
しかも、ちょっと成長しすぎたナズナです。
売ってます。
パリでは相変わらず田舎の野草風のブーケが流行っているようですが、それにしたって、まさか本当に雑草が売られているとは。

ひと束6ユーロのナズナ。
フランス語ではなんていうんだろうと、その後写真を見せて何人かのフランス人たちに聞きましたが、みな口を揃えて「知らない」とのこと。
なんて言うんでしょうね。

いつまで〜も花を決められず、ウロウロするのに飽きたのか、フと横を見ると、チビさんは隣のパン屋の巨大オブジェ(ブリオッシュ?)に座り込んでいました。
20170314085144b06.jpg
ごめんよ、優柔不断で(=_=)

〜追記〜
明日から5日間、私用でロンドンに行ってきます。
更新はできたら。
(今日ウエストミンスターでテロがあったようですが・・・大丈夫かな。明日泊まるのそこなんだけど(=_=;))
頑張って生きて帰ってきます。

ピアノの発表会とサンマルタン散歩

昨日は、チビさんの習うピアノの発表会でした。
チビさんはピアノを習い始めて、かれこれ1年です。
先生の教え方がとても上手で、あっという間に両手で弾くようになりました。
20170319063212f19.jpg
(とても上手にモーツァルトを弾いた女の子。可愛かった!)
発表会はいつもの教室で。
奏者は23名。
子供たちはよく練習してきていて、どの子も上手に弾いていましたが、大人は色々。
ピアノ弾いているより喋ってる時間の方が長いマダム流暢にベートヴェンを弾くムッシューもいれば、夫が(若干つたない)ピアノ&奥さんが歌で、夫が間違えるたびに「いいのよ、気にしないで。さぁ続けて」と励まし合いながら、歌いきった夫婦もいました(笑)

発表会を終えた後は、そのままサンマルタン運河の方へ散歩に出かけました。
201703190632174f4.jpg
まだまだ寒そう。(この日の気温は曇り13℃)
運河沿いは風が強い。

赤い壁に囲まれた小道の入り口。
201703190632136b5.jpg
・・・の壁に、たくさんのいたずら書き。
・・・をしているおじさんのいたずら書き(笑)
20170319063224570.jpg
誰が描いたのか知りませんが、なかなかゲイジュツテキです。

その反対側には、山盛りの・・・粗大ゴミ?
20170319063227861.jpg
誰が置いていったのか知りませんが、道行く人が何かいいモノはないかと物色していました(笑)
(注:変な写真ばかりで誤解を招きそうですが、サンマルタン運河沿いは、本当は代官山みたいなオシャレなお店が沢山なのですよ。)

本日気温20℃!!

暖かくなってきたなぁと思っていたら、なんと今日は気温20℃まで上がりました。
風は爽やかですが、日向は暑いくらい。
午後からチビさんを連れてチュイルリー公園に行きました。
20170317001453b19.jpg
どこの公園もそうですが、お天気の日は噴水周りのベンチは人気。
もうノースリーブを着ている人もたくさんいました。

人間だけじゃなくて、カモもデート中(笑)
20170317001456807.jpg
ツガイですかね、カワイかったです。

ルーブル近くでは、鳩を使って儲けてる人を発見。
20170317001449855.jpg
餌を手に乗せて、群がってきた大量の鳩と一緒に写真を撮れる、というものらしい。
このあと、おじさんが鳩に襲われて(?)いました。

我々はと言うと。
お昼に日本のパン屋さんで買った”カレーパン・カツサンド・抹茶コロネ・メロンパン”を食べて、日向ぼっこ。
20170317001453fe6.jpg
チビさんは、その後「絵が描きたい」とおもむろに写生を始めました(-_-;)
二人で”公園の木”を描いて、見せ合いっこ。
就学前ののどかな時間でした。

今日のおまけ
20170317001446886.jpg
公園の青い空!!空だけ見てるともう夏のよう。

奥が深い手芸店『La Droguerie』

前にLes Hallesに行ったとき、ボタンマークの看板を見つけて、ふらりと立ち寄ってみました。
201703101548489f8.jpg
『La Droguerie』
入り口はいたって小さめ。どちらかというとカワイイけど、地味め。
でも中に入ると、すぐにズラリと並んだ毛糸。
20170310154851378.jpg
羊毛やらアンゴラ(?)やら、たくさんの種類がぶら下がっています。
そして奥に目をやると・・・
広い!!!
20170310154856db7.jpg
こんなに奥行きがあるとは思いませんでした。この先も更にあります。

隣には、やはりズラリと並んだたくさんの小瓶に入ったボタン。
201703140627517b8.jpg
見ているだけで欲しくなる物や、何に使うのかよくわからないボタンも。
よく”貝ボタン”がありますが、本当に貝に穴開けただけの”貝ボタン”もありました。

そして店の一番奥には、色とりどりの糸。
201703101548530af.jpg
木製のはしごに夢を感じます(笑)
もちろん布やアクセサリーのパーツに至るまで、手芸に関わる物が取り揃っていました。
手芸が好きなら、見ているだけで楽しいお店。
(口コミでは「店員にスゴイ待たされる」との話もよく見かけますが)
20170310154857b0d.jpg
何かほしいんだけど、何を買ったらいいかわからない!!
結局何も買わずに帰りました。
なんか悔しい〜・・・。

リュクサンブール公園でヨット遊び

今日は久しぶりの晴れ。気温17℃。
こんな気持ちのよい週末は久しぶりだったので、家族でリュクサンブール公園に遊びに行きました。(考えることは皆同じで、人だらけだった〜、笑)
20170312014618601.jpg
公園の中央にある噴水では、カラフルのヨットが。
前々からチビさんがやりたがっていた、噴水のヨット遊び。
ちょうどいい機会なので、やらせてあげることにしました。
20170312014622856.jpg
噴水の脇にいるヨット貸しのお兄ちゃん。
30分3.50ユーロ払うと、ヨットと先っちょにゴムの付いた棒を貸してくれます。
(ちなみに、船は国旗の色になってます。写真のMX=メキシコ。チビさんのはNO=ノルウェーでした)

棒は、水に浮かべたヨットを押し出すためのもの。
風でヨットはあちこちに動くので、子供たちは噴水の周りをぐるぐる走り回って、ヨットを追いかけてはまた棒で突つく、この繰り返し。
20170312014621c54.jpg
最初は「こんなん、何が楽しいのかなぁ」と思って見ていましたが、これが案外面白い。
子供の頃、笹で作った船を川に流して遊ぶのによく似ていました。

中には、“マイ・バトー”を持ち出して、でっかい船を泳がせている大人もいました。
201703120146174cd.jpg
これ、大きいでしょ。
そしてよく出来てる(笑)

今日のおまけ
201703120354540c9.jpg
気温が上がってきて、桜がたくさん咲き始めました。
いよいよ春です。

ある日のケバブ屋

少し前、フランス語の先生と一緒にPorte de Clichyあたりをウロウロしていました。
ちょうどお昼も近かったので、適当にそこいらのお店に入ることに。
「あっ、ここ前に入ったときに案外良かったよ!」
と言われて、入ったのがここ。
20170219164714729.jpg
パリにはよくある、女子一人では若干ハードルが高いタイプのケバブ屋。
だって!
中覗くと、店内のお客が全員”中東系おじさま”なんだもの!

いやいや、でも今回はフラ語の先生も一緒なので、どこに入ろうと心強い。
Menuのワンプレートを頼んで、席に着きました。
20170219164712f46.jpg
美味しそう。
確かにオイシカッタ。
でも、先生が「私、手洗ってくるわね!」と席を立つと、すぐに店内の中東系おじさま達の視線が一斉にこちらへ。
うっ、視線が気になる・・・私、変!?アウェイ!?
先生が戻ってきたあと、食事中もずっと皆こちらをチラチラ見ていました(@_@)
(先生とチビさんは気にしてない様子)
もっとメンタル強くしないといかんですね。相変わらずガラス製です(=_=)

気を取り直して、近所のブーランジェリーで長〜いエクレアを買って、半分こして食べました。
20170219164714d40.jpg
長すぎて途中で折れてます(笑)

今日のおまけ
メトロChâtelet Les Halles駅の看板。
20170219165435bce.jpg
『7番線』が手書き。手を抜きすぎでしょ、いくらなんでも(笑)

Salon de d'agriculture 2017(動物編)

続きです。
食べ物を物色したあと、動物達を見に行きました。
20170306072746a9d.jpg
動物ブースの方は、食べ物ほどではではありませんが、それでもやはり混んでいます。
あまりの人混みで、傘を2本失くしました(=_=)
まぁ仕方ない・・・(チビさんと手をつなぎ、片手に脱いだチビさんのコートを手に持ち、スられないようカバンに気をつけてはいたのですが、傘にまでは手が回らなかった・・・)

気を取り直して。
展示されて(?)いるのは、主に、牛・馬・羊・ロバ・犬・豚・うさぎ・ヤギ。
こちらは羊。
20170306072751423.jpg
すごい数で、どの羊を見たのかわけがわからなくなりました(笑)
同じ羊でも、怖い顔した子もいれば、可愛い顔した子も。

この子は会場で一番可愛い子!!!!
20170306072740271.jpg
ずっとこちらを見ながら咀嚼し続けていて、話しかけると咀嚼をやめる。
すごい可愛かった。連れて帰りたかった!!

こちらは子豚ちゃん。
201703060727434be.jpg
ぎゅうぎゅうです。
大きな種類の豚に至っては、牛より大きい。赤ちゃんのうちはこんなに可愛いのに・・・
この子は大人。
201703080058507c0.jpg
飼い主なのかな、このおばあちゃんによく懐いていて、手からリンゴをもらっていました。

そして、牛。
20170306072747e08.jpg
牛の品種が一番充実していて、数え切れません。
茶色・白黒・白・クリーム色、ずらりと会場の果まで並んでいました。

牛コーナーに来る頃は、すでにここに来てから人に揉まれ続けて5時間。
限界。
傘を失くして、疲労と充実感と買ったチーズを持って帰りました(笑)

Salon de d'agriculture 2017(食べ物編)

昨日、フランス語の先生と一緒に『Salon de d'agriculture』に行ってきました。
去年はおしまい直前に行ったせいで、もう場内の片付けが始まっていましたが、今年は午後の時間を丸々使ってウロウロしてきました。
20170306071239b14.jpg
(野菜で出来たエッフェル塔)
そしたら広いこと広いこと。
ちょっとした万博会場のようでした。
そして、人の数もすごい。ディズニーランドなんて目じゃありません。

入場5分で人に酔ったチビさんを励ましつつ(笑)まずは食べ物の会場へ。
たくさんのフランス領(といってよいのかな?)の島々のブースが並んでいます。
こちらギニアのブース。
20170306071232e95.jpg
見たことのないフルーツが。
フルーツかと思いきや、茹でてしょっぱく味付けして食べる木の実らしく、試食させてもらったら、その味は“栗”のような感じでした。
ここでは、本物のグァバのジュースを飲みました。

こちら、ココナッツのソルベ専門のブース。
201703060712361c3.jpg
コレ、アイスクリームを作る機会。
お兄さんが必死に回しています。
マルティニーク島やグアドループ島といったカリブ海の島々では、一家に一台この機械があるのだそう。やったことのない島人はいないのだそうですよ。
練乳とココナッツミルクなどを入れて、氷の中で撹拌させてアイスを造ります。
”紙コップ”にギッチリ入れて渡されます(笑)

こちらソシソン(サラミみたいな)専門のブース。
20170306071235504.jpg
試食がたくさん。
どれ食べても美味しい。

こちらはパネトーネ専門のブース。
201703060712387bc.jpg
隣に山積みになっているUFOみたいな黒いパンが気になります。
気前のいいムッシューで、次々にちぎったパネトーネを配っていました。
(鳩になった気分、笑)

他にもたくさんあるのですが、人が多すぎて全部回りきれませんでした。
魚の天ぷらみたいなのも、食べてみたかったなぁ。(やはり”紙コップ”に入って売られている)
次回は、動物編をお送ります。

『Le Bon Pêcheur』とLes Hallesぶらぶら

今日は朝から良い天気に恵まれ、じわじわと春に近づいているなぁという気分。
午前中、友人の引っ越しを手伝い、掃除を終えると、お昼からLes Hallesの方へ出かけました。
20170226053200cd5.jpg
いい天気なので、人もたくさん出歩いていました。

先日たまたま入って、結構気に入った居心地の良いカフェ『Le Bon Pêcheur』
(Google mapで見ると「一体何があったの!?」と驚くひどい写真ですが(笑)、中も外も改修工事も終えて、今はすっかり変わっております。あしからず)
2017022605315771e.jpg
お昼はここで食べました。
「Pêcheur=漁師」というくらいなので、たぶん魚料理が売りなのかもしれませんが、ここは気持ち的に肉料理にしました。(なんで?)
2017022605320041a.jpg
豚肉のキャラメリゼされた・・・何かと芋。
(相変わらず、フランス語力が乏しく、メニューが理解できていなくて申し訳ない。)
お皿は直径30cmほどです。
写真からは困惑するほどの大きさが伝わらなくて残念。

あと、メニューにはありませんが、チビさん用にちゃんと子供向けセットも作ってくれました。ちなみに、子供がアイスティーを頼むと、ド派手な旗も付けてくれます(笑)

街の花屋さんの花の種類も増えてきました。
201702260532054b6.jpg
アネモネとラナンキュラス、チューリップがご登場です。もうすぐ春だなぁ。

Appendix

プロフィール

シィ

Author:シィ
大きい息子(夫)と
小さい息子(6歳)の
3人暮らしです。
(ただいまパリ在住)

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR